今日もゆるぽたライド

今日もゆるぽたライド

ロードバイクで走ったところを振り返ったり。ぼっちライドで走りたい時に行きたいところへゆるゆると。

〜森林をかけぬけろ〜 付知サイクリング大会

10/27に岐阜県中津川市にある付知町で行われた

付知サイクリング大会に参加してきました。

 

たまたまTwitterでイベントの開催を知り、

場所も中津川と名古屋から1時間半程度とアクセスも良く、

初回の開催ってことで今後も続いてくれるといいな、思いながら参加を決意。

 

エントリー開始が日付が変わる夜の12時からでしたが

参加人数が100人と多くなくPC前に張り付き12時過ぎたら早々にエントリー!

で、翌朝確認したらもうエントリー締め切ってたっていう

皆楽しみにし過ぎでしょ!

 

コースはこんな感じ(大会HPから抜粋

 

f:id:siesuta8901:20191111221523p:plain

 

距離は72kmと短いですが獲得標高は1500m越えとなかなかに楽しそうです。

またエイド食も豪華で、もしかしたら紅葉も期待出来そう。

と、ここまでは楽しみしかないのですが、

一つ問題があるとするとここ最近の膝痛問題。

 

イベントの前の週に「なんか膝おかしいけどまぁ大丈夫やろ」と

蒲郡市にあるCHARI-CAFE POTTERまで行ってみたのですが、

走り出して40kmぐらいで右膝が悲鳴を上げて、カフェに着く頃には瀕死状態。

 

モーニング食べて必要以上に休憩したり、店を出た後も海辺で写真撮ったり

TREKクロスバイク乗りの人としゃべったりして膝の回復を図るも

帰路を走り出したら回復どころか何しても痛くてこれが地獄か。


なんとか自宅まで辿り着くも膝が痛すぎて

自転車跨いで降りることも困難になるぐらいになって無事死亡。

もちろんその後はZwiftなんて出来るわけもなく

ただただ毎日膝にボルタレンを塗りたくって週末までに回復を祈るばかり。

 

そして祈りが通じたのか日に日に痛みは治まり、

イベント前日には普通に歩くぐらいなら痛みもなくなってくれましたが

膝に負担がかかりそうなヒルクライムがかなり心配で

不安の中サポーターとか装備して当日のイベントに参加することに。

 

 

当日は名古屋からアクセスが良いとは言え、

受付が6時、開会式が6時半からなので逆算していくと起床時間は・・・3時半!!

 

予定通り自宅を出発し、6時少し前に会場に到着。

到着した時は外はまだ真っ暗でかなり寒かったのですが、

少しずつ陽が昇ってくると多少マシな気温に。

 

f:id:siesuta8901:20191110192529j:plain


良い天気になりそう。

 

f:id:siesuta8901:20191110192556j:plain

 

7時から5人ずつ時間差でスタートになったのですが、

それぞれスタート時にスタッフとして参加している地元のクラブチームが

前に出て先導してくれました。

他のイベントだとここまでスタッフが一緒に走ることはないので助かるのですが、

スタッフの引きが強烈でスタート早々地味に斜度がある住宅街の道を

25~30km/hで進むので早速膝に不安ががが。

 

「自分のペースでいいですよー」とスタート前に言われたものの、

住宅街抜けるまではパレードランになってて沿

道から声掛けてくれる地元の方に見られてると

何か付いて行かないといけないような気分になっちゃってですね!

 

そんでもって第1エイド着くころにはボロボロ

 

f:id:siesuta8901:20191110192626j:plain

 

10kmぐらいしか進んでないのにクリームパン、栗きんとん、牛乳のエイド食は嬉しい。

不安だった膝もダンシングしても全く痛みが出なかったので

今日は最後まで楽しみながら行けるかなと思ってたら

ここまで一緒に走ってたクライマー体系のLOOK乗りの方が 

「ここから10%越えが続くのでがんばりましょうね」とか言ってくんのよ

た、たのしめそうですね・・・(絶望

 

第1エイドから少し進むと林道に入り、早速ヒルクライム開始!

 

f:id:siesuta8901:20191110192653j:plain

 

斜度10%超えると一緒に走っていたLOOK乗りの方は

遥か前方に消え去ってしまったのでインナーローを解禁して超マイペースで登坂。

 

他の参加者と抜かし抜かれてを続けてると坂の終わりにチェックポイントが。

斜度はなかなかだけど距離はそう長くなかったので力尽きる前に休憩出来て助かる。

 

f:id:siesuta8901:20191110192642j:plain

 

このエナドリ初めて飲んだけどなかなか美味しかった。

モンスター甘すぎてちょっと、って人にはいいかな?

エナドリで飲んで少し休憩して再度林道を進みます

 

f:id:siesuta8901:20191110192718j:plain

 

アップダウンが続く中少しずつ標高も上がっていくとまたエイドステーションが!

よくよく考えたら走行距離72kmの中にエイドステーションも兼ねたチェックポイントが8つもあるので少し走ればすぐ次なんですよね。

 

f:id:siesuta8901:20191110192744j:plain

 

そしてまた食べる!

おにぎりは具なしの白飯だったんだけど、紙コップに入ってたものを

乗っけて一緒に食べるとすげぇ美味かった!

あれなんだったか聞いておけばよかったな、と地味に後悔。

カメラマンに写真撮ってもらうのに夢中になりすぎた。

後日公式HPのギャラリーに撮ってもらった写真が

バッチリ上がってて思わず笑った。

 

 

ここから二ツ森山ヒルクライムが本格的にスタート。

 

f:id:siesuta8901:20191110192804j:plain

 

f:id:siesuta8901:20191110192752j:plain

 

f:id:siesuta8901:20191110192823j:plain

 

斜度が10%を超えるようなところはないものの、8、9%が続くような感じ。

ずっとシッティングのままだと多少キツかったですが

「すぐエイドステーションあるだろうし頑張ろうぜ!」とペダルを回し続ける。

 

途中頂上まであと1km、500mの看板があったので目安にしてたら

急にあと1km、と数字が増えて混乱

他の参加者もおかしいな、と思ってたようで話してたら

どうも頂上から1km先にエイドステーションがあったみたいで

「頂上」まで○kmの看板から

「エイドステーション」まで○kmの看板に変わっていただけでした。あはは

 

頂上からエイドまでが下りだったから良かったものの

坂道が続くようなら結構キツい冗談だよなぁ、と

まぁ狙ってやってはいないと思うけど!

 

f:id:siesuta8901:20191110192855j:plain

 

エイド食はまた豪華!

 

f:id:siesuta8901:20191110192924j:plain


お な か パ ン パ ン な ん で す け ど


これは確実にカロリーオーバーのやつ、美味しくいただきました。

あと地元の有志の方が太鼓叩いてたので休憩がてらずっと見てた。

 

f:id:siesuta8901:20191110192911j:plain

 

 

で、ここからダウンヒル開始

そしてワタクシ、路面に生えたコケで滑り落車致しました。

この件についてはまた後日別記事で書きたいと思います・・・

 

ケガはしましたがロードバイクバーテープが破れたぐらいで

走行には問題なかったのでそのまま完走に向けて先へ。

 

また食べて

 

f:id:siesuta8901:20191110193023j:plain

 

坂上ったりして

 

f:id:siesuta8901:20191110193008j:plain

 

無事ゴール。

 

f:id:siesuta8901:20191110193054j:plain

 

 

そしてまた食べるという。

 

f:id:siesuta8901:20191110193047j:plain

 

f:id:siesuta8901:20191110193038j:plain

 

飛騨牛の牛丼、味が染みて大変美味でございました。

 

簡単な閉会式の後に温泉の無料券をもらったので入りに行く。

 

f:id:siesuta8901:20191110193119j:plain

 

夕方になると肌寒くなってくるこの時期の温泉は最高でした

温まった後はそのまま名古屋に向けて出発

18時前には自宅に着くことが出来たので

近場でこういったイベントがあることの良さを超実感。

 


++

 

 

 


振り返ってデータ見てみると獲得標高は1500m超えてなかったけれど

イベント名にもあるように森林を駆け抜けた良いライドになりました。

このイベント、エントリー費2500円という他のサイクルイベントと比べても

超破格なのにエイド食が良い意味でおかしなことになってたので

次回もあるなら是非参加したいところ。

 

そして不安だった膝は最後までなんとかもってくれました。

ただペダル回してる時はあまり感じていなかったんだけど、

自転車降りてみると少し痛いというか違和感あったので

完全に違和感がなくなるまでは乗る頻度少し抑え目にするか

完全に乗るの控えた方が良さそうだなぁ。多分出来ないな!(確信

 

落車に関しては100%自分のミスなのでただただ反省・・・

ビブとか破れちゃったけどフレームは無傷で済んだので

高くて痛い勉強代だと思うことにします。

 

f:id:siesuta8901:20191110192942j:plain

 

 

 


↓こんなものに参加してみましたのでよろしければお願いしまーす

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村