今日もゆるぽたライド

今日もゆるぽたライド

ロードバイクで走ったところを振り返ったり。ぼっちライドで走りたい時に行きたいところへゆるゆると。

BRM1231近畿400km松阪 彼は誰

2023年度は早くSR決めちゃおう!ってことで

年度が変わった11月からすぐに走り出して

 

・BRM1105近畿600米原 海の郷 山の里(紅葉)

・BRM1112近畿200京都 墨俣一夜城

・BRM1210埼玉300アタック那珂川

 

↑の3つを完走、あとは一番キツイ400kmを残すのみ!

 

200kmの翌週にあった400kmにエントリーはしていたものの

ゴール前に雨に降られそうだったのでDNSしたんだよねー

 

3月以降になれば地元の中部や名古屋主催の400kmも開催されるけど

他のイベントとバッティングする可能性が高くなるので

直近で開催されたBRM1231近畿400km松阪にエントリー!

 

まさかの大晦日から元旦にかけての年越しブルベである

 

三重の松阪から本州最南端の和歌山は潮岬までのいってこいのコース

コースの難易度的には高くないものの、

はじめての夜スタートに氷点下の中を走り続けなければいけないのが問題💦

 

400kmは仮眠なしで走り切りたいので当日の日中に仮眠取って対応

寒さ対策として下記

 

 

当日はこれにプラスしてレッグカバーまで仕込む防寒っぷり

これなら何とかなるやろ・・・

 

天気とか風はこんな感じ

 

 

雨の心配はないのでまずは一安心だけどなんやこの横風ぇ・・・

向かい風じゃないだけマシって考えるべきか?

んー、今回まだ慣れてないハンドルカバー導入したからちょっと怖くはある

 

まぁ色々考えても仕方ないのでとりあえず大晦日の朝に

スタート地点である松阪駅近くの快活クラブまでれっつごー!

 

昼前ぐらいに着いてマンガ読みつつ夕方まで仮眠

仮眠と言いつつもほとんど寝られなかったけど目閉じてるだけで十分っぽい

その後シャワー浴びて一応年越しそばってことで

 

 

腹ごしらえ完了!!

松阪駅まで移動して受付ー

 

 

エントリーリストにて30人ちょっと載ってたけど

出走したのは19人だったみたい。

気持ちは分かる、帰って孤独のグルメ見たかったもんな!

 

DNSしたい気持ちをグッとこらえて20:00に松阪駅前をスタート

序盤は信号はそこそこあるけど大晦日ってこともあり車は少ないので走りやすい

ただ地味にアップダウンがあって登坂のたびにレース強度で走り出す人外を見送り

結局50kmも走らずに1人旅モード

 

寒さに関しては脚回してれば何とか大丈夫、ただし止まったら寒い

不安だった風も日中は強かったものの夜になると少し落ち着いて安心

それにしてもハンドルカバー凄い、指先が全く冷えなくて最&高!

 

PC1のコンビニが122km地点なので無補給で行くか悩み、

道中コンビニ自体は定期的にあったので90km地点で一度休憩

長い時間止まってると身体が冷えて動けなくなりそうだったので

コンポタ飲んだらすぐにリスタート

 

矢ノ川峠の登りの途中で日付が変わって新年を迎える

山の中、街灯なし、人気なし、空を見上げると満天の星空

星空が綺麗でほんと救われた・・・

これで曇り空で何も見えなかったら多分虚無感に包まれてDNFしてた

 

矢ノ川峠を越えて海沿いへ下って熊野市内のPC1

 

 

ランドヌール誰もいなくてみんな早すぎやん?

体力的には問題なかったのでここも休憩時間短めにリスタート

 

ここから三重から和歌山に入る基本海沿いの道

・・・なんだけどまだ深夜でなーんも見えない、虚無だよ虚無!

 

198km走って樫野崎灯台のフォトチェック

 

 

本州最南端から橋を渡った紀伊大島の一番東にある灯台

 

初日の出スポットでもあるので時間を調整して走ってれば

ここで初日の出を見る事も出来たみたいだけどご覧の通り真っ暗(まだ5時前

 

少し先にPC2があるので写真撮って撤退

212km地点の潮岬のキャンプ場で有人チェックと同時にお雑煮をいただく

 

 

温かい食べ物でほんと生き返った

復路も頑張ろう!!

 

あと200kmもあるんかぁ・・・

 

ここからは来た道を戻る

同じ道とはいえ往路はずっと真っ暗の中を走っていたので

日の出が近付いて次第に空が明るくなっていると風景が見れて違う道みたい

 

那智勝浦走ってるぐらいで初日の出を拝む

 

 

 

ブルベだと滅多に座って休憩することはないけど

イートインスペースのなるコンビニがあったのでまったり休憩

 

 

PC3は往路と同じコンビニ

ここから海沿いから少し山の中に入って登りも増えるのでカフェイン解禁

 

 

気温もぐっと上がってきたのでハンドルカバー内に仕込んだカイロと

体幹を冷やさないようにお腹に入れてたカイロをパージ

 

あと今回初めて足のカイロ使ったんだけどあんまり効果なかったかも

 

 

ソックスをR×Lの超極厚のものを履いたらカイロの熱を感じなかった・・・

末端の感覚がなくなることもなくソックスだけで十分だったのかはわからないから

次は普通の厚さのソックスを履いてみて確かめてみようかな!

 

WILD WOOL 【参(厚み:厚・丈:長)】 メリノウール×コーデュラ(R)ソックス(ラウンド) MWS1003shop.rxl.jp

 

その後荷坂峠が最後の登り

 

 

往路の時はあまり勾配を感じない坂をだらだらと登り続けたけど

復路だと短い距離で登ることになるのでまぁまぁキツい

 

数km登ってトンネル抜けたら下り基調・・・って向かい風がぁぁぁあ!

そのまま走り切ろうと思ったけど頑張る気なくなってコンビニへ・・・

 

 

1週間カフェイン抜いただけでもカフェインブーストの効きが違うので

ブルベの後半から終盤は毎回お世話になる

さぁあと40km頑張ろう

 

 

時間の余裕はあるので頑張ることなく残り40kmを2時間かけて走る

ゴールがルートインだったんだけどスタッフさんいなくて焦って電話

完走受付して話してると一番乗りだったみたい

序盤ぶっ飛んでいった人外たちはどこに行ったんや・・・

 

とにかく19時間26分で無事完走

 

ついでに今年はダメだと思ってたFestive500も終わってた!

 

 

12/31までに走り切らないといけないと思ってたけど

ログのスタートが12/31ならオッケーだったみたいね

商品が当たるとかには期待してないけど記念みたいなものだしラッキー

 

 

 

 

 

予想以上に早く走り切れたので高速乗って実家帰ったら

集まってるだろう親戚に顔見せ出来るかな?って思ったけど

さすがに最低でもシャワー浴びたいとか考えたら色々と億劫になる

晦日の夜から自転車乗ってたとか何言われるか分からんしな!

 

結局一般道でのんびり名古屋へ帰還

道中飲食店が軒並み休業で夕食難民になりかけて危ない危ない・・・

 

 

++

 

 

というわけで無事認定されれば2023年度もSR取得おつかれー

 

不安だった夜スタートも最後まで眠気や体調不良に襲われることもなかったし

過剰なまでの防寒対策をしていったので寒さも大丈夫でした。

 

晦日から元日にかけてってことで

おそらく普段なら過疎地の深夜帯のコンビニなんて誰もいなんだろうけど、

この日は地元の神社の初詣帰りのテンション上がった高校生がいたりとか

非日常感が味わえたので思い返すと楽しかったかも。

 

これでしばらくはブルベはお休み

 

遅くなりましたが今年も気が向いたらブログ更新していきますので

よろしくお願いしますー

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

キャラヒルやらブルベやら怒涛のイベントラッシュ!!

10月、11月なにやってたん?って感じですが

毎週末どこかしら行って自転車乗ってまして

 

以下簡単に振り返り

 

・10/2 キャラクターヒルクライム

 

去年のお祭り騒ぎから早1年

 

siesuta8901.hatenablog.com

 

箱根ヒルクライムの一部門として開催されたキャラヒル

前年度から参加者が数倍になり魑魅魍魎がうじゃうじゃ

 

ウマ息子も増えて一大勢力になっておりました

 

 

絵面がやべぇ

去年の自分を超えるべくサイレンススズカで出走!

 

 

結果は惨敗

去年よりも5分早くなったけど目標としてたタイムには届かず・・・

デカ頭で呼吸しづらいと心拍が跳ね上がるから心肺機能どうにかしないとなぁ

お祭りのようなイベントだけどレースでもあるからそこは頑張りたいね!

 

レース後は沼津へ

いつものホテルでこの日から始まったガンダム見てその後飲み会へ

 

 

翌日は有給取ったのでそのまま帰るわけもなくシャイニー

 

 

 

前日にターンパイク登ったとはいえ全然踏めなくてまいっちゃう

やっぱり前夜にお酒飲むとダメっぽい

内浦へ下ったところで偶然飲み会でご一緒した方たちと出会ったので同行

 

 

ペース早すぎて死にかける

いけすやさんであじ食べて回復

 

 

天気にも恵まれて最高の2日を過ごすことが出来た

 

 

 

 

・10/8 BRM1008内浦400km

 

知り合い(ウマ息子多数)とラブライブ聖地巡礼しながらの

400kmで超楽しみにしてたんだけど、

直前に濃厚接触者になってしまい自宅待機DNS・・・

 

マジで泣いたよね

 

 

・10/15 乗鞍

 

自宅待機解禁!

そういえば去年はキャラヒル直後に乗鞍行ったっけな、とか思い出す。

なんとなく流れで現地の天気確認したら・・・

 

行くしかないやつ!!!(前日の夜です

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝!!!!

森林限界までは紅葉の中を走り、

位ヶ原山荘を超えてから視界が広がると晴天と相まって景色が最高!

 

愛知からだと突発的に行ける距離だからほんと乗鞍しゅき・・・

 

 

 

 

・11/5 BRM1105近畿600km米原 海の郷 山の里(紅葉)

 

ブルベは11月から新年度スタートなので2023年度は600kmから。

 

 

 

高岡市内で1泊が良さげな感じだったんだけど、

翌日にマラソンがあるみたいで市内のホテルが軒並み全滅or価格高騰で焦る。

350km超えたぐらいの砺波市内でホテル確保出来たので何とか出走。

 

 

2日通して天気は良かったものの終始向かい風という嫌がらせを受け、

砺波から岐阜への登り、白川郷からひるがの高原へ向かう途中には

11月初旬にも関わらず気温が氷点下まで下がって危うく死にかける。

 

 

33時間57分で無事完走

 

 

ホテルの滞在時間5時間ぐらいでこの時間なら上出来過ぎるね!

結果論だけどこれだけ余裕あるならもっとホテルで寝れたし

真っ暗闇の白川郷走らなくても良かったんじゃ?って考えちゃうけど

時間の余裕=気持ちの余裕なのでマージンはあればあるほどいいのよね。

 

 

 

 

・11/12 BRM1112近畿200km京都 墨俣一夜城

 

600km走って初めて身体のどこにも痛みが出ないという奇跡を噛み締める・・・

 

ということで初めてブルベに参加するフォロワーさんと一緒に出走。

まぁ台風で豪雨の中愛知から沼津まで自走する猛者なので

対応不能なメカトラでもない限り完走は問題ナシ!

 

コースは京都から滋賀を抜け岐阜は大垣までの平坦路を行って来い

途中でけいおん!豊郷小学校前を通ったので1枚

 

 

大津市内や京都で車が多くてなかなか前に進めない区間もあったものの

10時間5分でフォロワーさんと一緒にゴール。

 

 

走ってる時は全くお腹が減らずほぼ食べず飲まずだったので、

走り終わった後の天下一品が五臓六腑に染みわたった・・・

 

 

 

 

 

・11/19 BRM1119近畿400km近江八幡 しがいち

 

新年度早々まさかの3週連続でブルベにエントリー

3日前ぐらいまではギリギリで雨に降られないぐらい感じだったけど

日に日に雨の降り始めが早まり前日の夜には

17時間ぐらいで走り切らないと雨に降られる予報になっていたのでDNS

 

ちなみに当日の日中はすこぶる天気が良かったので

地元でオムハヤシ食べたり紅葉楽しんだりしてた。

 

 

 

 

 

 

・11/26 サイクリングDEひたちなかwith大洗2022

 

去年は晴天の中走ってとても楽しめたので今年も参加を決めたイベント

これも最初は晴れ予報だったのに曇り→雨へと予報が変わり

当日フタを開けてみたらスタートから雨→大雨→曇りのテンションだだ下がり

正直大洗を走るイベントじゃなかったらDNSしてた

 

そういえば初めてディスクブレーキで雨の中走ったんだけど

制動力で感動するよりも雨で何か拾ったせいか音鳴りが酷過ぎた

 

この日は大洗で1泊

 

 

夜はあんこう鍋食べる気満々でかま家さん行ったら

暖簾出てるのにやってなかった(´;ω;`)

あんこう鍋諦めてせんな里さんでにんにく焼き定食

 

 

無限にお米が食べられるヤバイやつだった

 

 

 

 

翌日は前日の雨が嘘のような晴天だったので朝食前にゆるポタ

 

 

 

大洗を離れ筑波山周辺を走ってラーメンで〆

 

 

 

 

 

 

 

振り返るとめちゃくちゃ濃厚な2か月過ごしてました

DNSしてなかったらもっと凄いことになってたんだよなぁ(特に内浦400

 

好きなことだけど予定詰め込み過ぎた感がハンパないので

しばらくはのんびり地元走るぐらいにしたいんだけど、

とりあえず今週末はBRM1210埼玉300kmアタック那珂川にエントリー済

 

あとはこれどうしようかって感じ

 

audax-kinki.com

 

のんびりするつもりあるのかないのか自分でも分からなくなってきたな!

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

BRM910近畿600km金沢 善光寺参り

走ってきました600km

エントリーしたのはオダックス近畿主催のBRM910近畿600km金沢 善光寺参り

 

金沢駅スタートゴールのルートはこんな感じ

 

 

前日仕事を終えたら即金沢入りして仮眠予定でしたが

まさかの東海北陸道の夜間通行止めで睡眠時間があまり確保出来ず!

 

眠い目こすりながら4時に金沢駅すぐ近くのコンビニでレシート入手

今回のブルベは初めてのリモートブルベカードなので

レシートの写真撮ってアップロード、これで受付完了

 

 

まだ夜明け前で暗い市街地を抜け10kmほど走ると内山峠の登り

身体がまだお眠な状態なので心拍上げようと思ったけど後の事考えると

ムリに覚醒させる必要もないので超まったりペースで登坂

 

登り切ったところで石川県から富山県

下り切ったところで空が明るくなってきたと思ったらなーんか雨雲っぽいなにか

 

その後しとしとと降り始めた雨・・・

ここでは雨降る予報もなかったし小雨程度だったのでさほど気にならなかったけど、

高速の通行止めといい序盤から想定外のことが続くとちょっと気が萎える

 

しばらく走ると夜明けぜよ

 

 

途中にあったダム、朝靄が超イイ感じだった

 

 

PC1が130km地点と長丁場なので今回補給食として初導入してみたグミ

 

 

ハンドルポーチに口開けた状態でインしてすぐ食べられるようにしてた

 

 

富山県から岐阜県

 

一時期ニュースとかでよく耳にしたスーパーカミオカンデという

よく分からないけど頭に残る単語で有名な飛騨市神岡町を抜け

131.8km地点のPC1に10:09着(スタートから6時間9分

 

ここまで延々と登り区間だったこと考えると上出来上出来

スタート前はあまり食べなかったのでここで早くもパスタ投入!

 

 

食べ終わったらアミノバイタル飲んでそそくさとリスタート

 

前日までの天気予報だとから長野に入ってから雨っぽい

岐阜県内は多少雲があっても降る気配はなかった

 

 

途中御嶽山ポイント

ちょうど雲かかっちゃって残念(´;ω;`)

 

 

次のPCまでにこのブルベの最高標高まで登るんだけど

勾配がキツい区間は特になくほんと延々に5%とかを登っていく感覚

(もちろん瞬間的にはキツい区間もあるけど記憶には残ってないレベル

 

214.4km地点のPC2に14:19分着(スタートから10時間19分

 

 

ここで途中すごい勢いで抜いていったランドヌールと再会し少しおしゃべり

 

まさかスタート前に車を停めた駐車場で挨拶した人だったとは・・・!

しかも同じ名古屋から来てて同じように高速の通行止めにハマり睡眠不足

 

ただでさえ参加者に遭遇しないブルベで

ここまで同じ境遇の人と会えたのは私に謎の勇気をくれたよね!

 

このPC、デイリーヤマザキだったんだけどさ何故かレモン牛乳売ってた

 

 

栃木県外でも売ってるんだな・・・

 

この先はR19と旧中山道が並走する区間

どちらを走ってもいいとのことなのでもちろん旧中山道を選択!

R19は諏訪や群馬行く時に車で走るけどこんな道を自転車で走りたくねぇ・・・

 

その後姥神トンネルを抜けて230km地点の奈良井ダム

ここがフォトチェックになっていたので1枚

 

 

この先またR19と合流

1か所橋に通行禁止の看板があったのでここだけは大人しくR19を走る

 

中山道に復帰したところで奈良井宿

 

 

天気も良くて観光客も沢山いたな

お土産屋とか軽く食べられそうなお店も多くて誘惑に負けそうだったけど

貯金作りたさに泣く泣くスルー

 

 

まぁでも結局暑くてコンビニ退避しちゃったからあんまり意味ないんだよな

 

松本市内の路地をひた走り松本城にも目もくれず

303.9km地点のPC3に19:08着(スタートから15時間8分)

 

 

1週間振りのカフェインをコーラから摂取して時間をかけて身体のストレッチ

ホテルまであと登って下っての40kmちょっと

遅くても24時までにホテルに着ければって想定していたのでかなりいいペース

 

すっかり陽が沈んで真っ暗な聖高原を進み長野市

 

仮眠ポイントの長野駅周辺でホテルを予約していたので

一番近いコンビニで夕食と翌日の朝食を買ってホテルとうちゃこ

 

21:30ホテル着と予定してたよりもかなり早くて睡眠時間に充てれる!

 

 

そしてチェックインしてから寝るまでの動き、マジ重要

 

大浴場があるホテルを選んでいたのでまずはお風呂!

 

 

脱衣所にランドリーがあったので同時にウェアを洗濯機にイーン!!

お風呂でサッパリして洗濯機の残り時間確認したらまだかかりそうなので

部屋に戻ってコンビニで買った夕食タイム

 

 

食べ終わったら洗濯が終わったウェアを今度は乾燥機にイーン!!

待ってる間はマッサージ機があったから足の裏とかグリグリされてた

 

 

チェックインしてからベッドに入るまで1時間弱で全てを終わらせたの偉い

 

( ˘ω˘)スヤァからの3時前に起床

前日に買ったパスタ食べようと電子レンジが置いてある階探したら

まさかのレンジがない・・・だと

仕方ないから冷たい状態のパスタ食べた

 

寝起きはかなり良いタイプなので速攻で準備済ませてホテルチェックアウト

2日目は1日目と打って変わってのド平坦

 

 

短い時間だったけどお世話になったぜ!

 

 

の、前にチェーンのオイルが切れかかってる感じがしたので注油

 

 

持ってて良かったチェーンオイルin弁当用の調味料入れ

サクッと作業済ませて本当にスタート

 

さすがに睡眠時間がっつり取ったので借金抱えたけど

野尻湖から新潟に入って上越までの下りで取り戻せる計算

 

 

まずは野尻湖へ向かう登りの前に善光寺でフォトチェック

初めて来た善光寺まさか朝の4時前で参拝することなく写真撮るだけとは

 

 

野尻湖までの登りは勾配がキツいわけでも距離があるわけでもないんだけど

いかんせん昨日の疲れなのかまだ身体が寝てるのか全然進まない

 

ダラダラ踏み続けて湖畔まで来ると空が白み始めてきた

 

 

そして長野から新潟へ

 

 

ここから20km近くを日本海に向けて一気に下る

妙高市内を抜けて上越市に入ると虚無の平坦区間が始まる・・・

 

 

雨の心配はいらないぐらいの綺麗な朝日を見ながら

414.0km地点の通過チェックに6:23着(スタートから26時間23分)

 

 

計算通り借金返済

ここからは海岸沿いの平坦なので貯金が増えることはあっても減ることはないはず

 

 

コンビニを出るとすぐに眼前に広がるのは・・・海だぁぁ!!(ジャカジャン

 

 

少し進むと久比岐自転車歩行者道の起点

 

 

R8と並走するように伸びる自転車歩行者道で距離は30kmぐらい?

R8と自転車歩行者道、どちらを走ってもOKなので交通量の多い国道を避けて

自転車歩行者道を走ってみる。

 

 

↑の写真は一番走りやすかったところ

どこにでもある歩道と同じような道だったり

普通に民家の軒先を走る道だったり物は言いようだなぁ、と。

 

時間に余裕があったので気にしなかったけど

余裕なかったら国道走った方がスピードは確実に出る感じ

 

久比岐自転車歩行者道、終わり

すぐ横にローソンがあったので寄ろうと思ったけどここはスルー

 

 

先へ進むと悪名だけは聞いたことがある親不知区間

トンネルだけならまぁいいんだけど路肩の路面状況が悪いし

大型トラックが多いから後ろからの圧を凄い感じるし

何より福井方面だとトンネル内の登りが多くてストレスががが

 

しかもトンネル内で片側塞いでの工事やってるのでまさかの信号待ち7分

 

 

もう二度と通りたくねぇぇぇぇ!!

 

天嶮トンネルを回避する為の親不知コミュニティロードへ

ここにある展望台がフォトチェックになっているので自転車とパシャ

 

 

 

しばらくトンネルを入ったり抜けたりストレス感じる区間が続くも

新潟県から富山県に入ると一気にR8が走りやすい道に変わって超ゴキゲン!

 

 

510km走ったぐらいで次のPCまで後30km

このまま一気に走ろうかと思ったけど前日は感じなかった暑さに少しバテ気味

丁度サイクルラックとイスがあるコンビニがあったので小休止

 

そこで地元のローディーとしばし談笑

あと90km走って金沢駅戻るんですよー、って言ったら

「じゃあ途中まで一緒に行きませんか?」って言ってくれたけど

ルール的にNGなのでブルベのこといろいろと説明してお別れ

 

気持ち的には一緒に走りたかったけどねー

というかずっと平坦だったから前引いてほしかった!!

 

その後も再び一人旅

 

・・・かと思いきやPCに着く前に前日にも会った同郷のランドヌールと再会!

実は前日コンビニで会ってから2、3回ぐらい追いつき追い越しを繰り返してて

その度に「また逢いましょう!」とか言ってたんだけど、

私はホテル、相手はホテルとってないってことで2日は会えないと踏んでたわけで。

 

いやまさか再び会うことが出来るとはお互いに超ビックリ

しばらく2人でしゃべりながら最後のPCを目指すことに

 

540.9km地点のラストPCに12:37着(スタートから32時間37分

 

 

一緒に来たランドヌールさんはこの先にある道の駅でお昼を食べるとのことで

Twitterの垢を教えあってここでお別れ

またどこかのブルベで会うこともありそうな予感

 

PCを出てすぐのあいの風プロムナード

 

 

新湊大橋を渡る為に歩道を通るんだけどそこまではエレベーターで

 

 

歩道はこんな感じ

自転車は押し歩きね

 

 

無料の渡船もあるみたいだけど30分に1本ペースなので

時間が合えば記念にこっちでも良かったかも

 

橋を渡って再びエレベーターに乗って地上へ

海王丸って船の名前は聞いたことはあったけどここにあったのね!

 

 

ここから海岸沿いを離れて金沢方面

10kmぐらい向かい風+信号が多くて毎回止まってた気がする

 

しばらく無心でペダル回して往路でも登った内山峠を含めて残り30km

ただここら辺で膝に違和感+脚の裏というか親指の付け根?に痛み

 

時間はたっぷりあるので登る前にコンビニに寄って最後の休憩

 

 

カフェインぶち込んで最後の峠を越えて石川県

残り10kmは次第に市街地になって交通量も多くなるので慌てない慌てない

 

GARMINに「終点」の文字が表示されると感慨深いよね

 

 

15:54(スタートから35時間54分)ゴールのコンビニに着いて無事完走

勝利のザバスでレシートも入手して早速リモートブルベカードの入力

 

 

ゴールから24時間以内にレシートやフォトチェックの写真のアップロードね

忘れそうなのでポチポチとスマホから写真をアップロードして無事完了

 

 

何事もなく認定されれば今年もSR取得

 

ゴール後はとにかく汗のニオイがヤバ過ぎたので近くの銭湯に直行!

サッパリして夜間通行止めになる前に高速走って名古屋に帰還しましたとさ

 

翌日普通に出勤したのほんと偉すぎて泣いちゃうね

 

 

++

 

 

7月にあった中部600をDNFして日程的に走れそうな600が限定される中、

SRを賭けて確実に完走を取りにいきましたよ、はい

 

このブルベN2BRM方式だったので

9月中に2回ある3連休で走ることも可能だったのですが

あえて3連休を避けて土日で出走

 

理由としては10月の第一週にキャラヒル控えてて

去年中部600走った時のようにヒザぶっ壊しても回復期間が欲しかった

 

あとこれは結果論になるけど今週末の3連休は台風でアカン

 

 

出走した9/9・10の天気は9日の午後に1mmの雨に数時間降られる予報

10日は雨の心配なし、海岸沿いの風も多少向かい風かな、ってぐらい

 

実際フタを開けてみたら9日は早朝1時間ぐらい降られたぐらいで午後は快晴

10日は予報通りの天気で出走決めて大正解でしたわ

 

一応時期的にも岐阜~長野で雷雨の可能性もあったので

直前にモンベルでレインパンツを購入するぐらいの念の入れよう

まぁ使わなかったしこれからも使う予定なさそうだなこれ!!

 

去年の中部600でぶっ壊れたヒザね

原因としては寒冷地特有の路面のひび割れから来る振動だと思ってて

今回も走るのは寒冷地で新潟の一部区間は結構酷かったイメージ

 

路面からの衝撃に関してはかなり気を使って衝撃いなすようにしたら

違和感程度でゴール出来たから良かった(その代わりか指の付け根が痛かったけど

 

補給に関してはグミがイイ感じ

適度にカロリー取れるし歯ごたえのあるグミだと噛みながら眠気対策にもなりそう

 

あと最近自分のなかで流行ってるスポーツキャラメルね

グミと交互に食べてたからかコンビニでの補給は少な目だったけど

ハンガーノックになることもなかったのはかなりの収穫

 

補給ポイントの少ない山岳ブルベだとこの方法でかなり走れそうな予感

 

このスポーツキャラメル、唯一実店舗で買えたワイズから消えてしまったので

 

 

 

箱買いしました!!

 

今期のブルベはキャラヒル翌週にある内浦400にエントリー済

多分参加者はフォロワーばかりだと思うので聖地巡礼と合わせて楽しみたいところ

 

 

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

BRM723宇都宮400kmランドネきたかん西

久し振りにブルベ走った時のお話など

 

実は7月頭にあった中部600に出走はしておりまして。

いつもの瀬戸しなのスタートで群馬の嬬恋まで行って帰っての

獲得標高9000m越えのつらみしか感じないルート

 

結果杖突峠登って茅野市へ下ったところのコンビニで力尽きてDNF

 

 

ペース的には計算通りではあったものの、

とにかく暑すぎて暑熱順化出来てない身体にはムリゲー

熱中症の症状も出てこれ以上はまともな判断も出来なくなりそうだし

ここから野辺山方面に向かっていく関係で輪行で帰るなら、の判断

 

事前の天気予報では1日目は雨に降られることはあっても

2日目は曇りで多少は走りやすいだろうと思ってましたが、

フタを開けてみればどうも2日目はほとんど雨に降られたようなので

あそこでDNFしといて正解だったっぽいね

 

 

まぁそんなことがあってからのリベンジブルベ

 

ランドネきたかんって言えばまぁ有名どころ

スタートは宇都宮、いや遠いって!(名古屋から470kmぐらい

 

 

前日仕事終わった後に名古屋出発

途中沼津のSAに寄ってちょいと休憩

 

 

 

週末の北関東の天気は大丈夫っぽいので

あまり雨の心配はしてなかったところに宇都宮手前から滝のような雨

 

 

ナビのMAPも災害速報表示されるわ

道路一部冠水してるわで一瞬ここまで来てからのDNSが頭によぎる・・・

 

とりあえずスタート会場のろまんちっく村から一番近い快活で就寝

 

翌朝の天気は・・・ピーカン!!

 

 

ランドネきたかんの主催はAJ宇都宮ですが

もちろん初めての参加になるので余裕を持って受付とかしたので第1W出走

 

ブリーフィングもそこそこに10時にろまんちっく村を出発

 

快晴だけど心地いい風が吹いていて結構快適

PC1までは下り基調なので一気に進めるかと思いきや信号峠辛すぎ

タイミングが悪すぎて毎回信号で止まるハメに。

 

ついでに最初は心地いい風とか言ってたのが

次第に向かい風で強くなってきてたのを如実に感じて辛さ倍増

 

55km走ってPC1

お腹はそこまで減っていなかったのでおにぎりと野菜ジュース

凍ったお茶は背中にぶっさして走行中にちょいちょい飲む感じで。

 

 

ここのPCはおにぎりを速攻食べて最短スタート

そしてここからゴールまでの約350km、一人旅!

 

 

熱中症DNFの経験を活かし、日中は踏まないように。

気温もサイコンだと40℃越えてきてたけど熱中症になる感じもなく

とにかく低出力、一定出力を意識してペダルを回し続ける。

 

 

ここら辺はずっと平坦で出来るならずっと下ハン持って走りたかったけど、

いかんせん信号でいちいち止められるのが億劫すぎてなぁ

 

気が付けば群馬

今年になってから何回群馬来てるんだよ!!

 

 

PC2 15時半ぐらい

クリームパンと走行中に食べる用のバー(これは結局食べなかった

凍ったお茶と身体にかける為の水を購入

 

 

熱中症対策で塩タブレットを食べ続けてたんだけど

自分の身体見たらウェアが真っ白で自分自身が塩タブレットになりかけてた

 

 

クリームパン食べつつ後続が来るの待ってみたけど誰も来ないので走り出す

ここから赤城山に向かってすこーしずつ登っていく感じ

 

145km走って600mしか登ってないのにグロス20km/h切ってて絶望

 

 

信号多すぎる、というかそういう道をブルベで走ったことがほぼないので

わりとマジで発狂しそうだったわ!

もう1年分ぐらいペダルとシューズの付け外しをした気がするんだ・・・

 

赤城山をダラダラ登る

 

 

もちろん一番上まで行くことはなく、途中にある畜産試験場まで。

試験場の交差点を曲がり少し進んだところで18時過ぎにPC3、155kmぐらい?

 

固形物食べる気なかったのでクーリッシュ

補給食でブラックサンダー買ったけどトップチューブバッグに入れてたら

でろっでろに溶けて食べる気にもなれなかったので後々捨てることに(´;ω;`)

 

 

ここからしばらくは下り基調!

一気にグロス回復させていくぜ!って200km時点で全然回復してねぇ!!

 

 

日中は熱中症対策で頑張らずに

陽が落ちてから頑張ろうとか思ってましたがなんか後半分頑張る気なくなっちった

 

渡良瀬遊水地すぐ近くのセブンがPC4

固形物食べる気なし、というか水分取り過ぎたせいなのかどうも胃がおかしい

プリンとレモン牛乳、夜になったのでもう凍ったお茶はいらないのでDAKARA

あと胃薬買ってみたので早速服用

 

 

うーん、水分取りすぎってことはないと思うんだよなぁ

走り出してから11時間過ぎて初めてこのコンビニでトイレ行ったけど、

見ないような焦げ茶色の尿が少し出たぐらいだもの(完全に熱中症です

 

胃は不調だけど脚は問題ないので少しストレッチなんかをしてPCを出発

 

渡良瀬遊水地のサイクリングロードに入ってしばらく走ったけど

街灯ないから真っ暗で何も見えなくてどこ走ってるのかよく分からん!

 

確実にここは夜に走るところじゃない、ってことだけは理解した。

 

次のPCまで超平坦ルート

眠くはないけどただただ飽きるのでダンシングしたりスプリングしてみたり

いろいろやってみたけど脚に疲れが溜まっただけであんまり意味なかった!!

 

PC5 272km地点 ちょうど24時

ここをリスタートしたらすぐに上曽峠を登る感じなので

このタイミングで1週間摂取していなかったカフェイン解禁!

 

 

ちなみにまだ食欲はなかったのでカットフルーツのりんご

初めて食べたけど冷たいフルーツはスッキリするからブルベ中はアリだね!

 

コンビニを出てすぐに上曽峠ヒルクライム

距離は3kmほどで短いけどほぼ真っ直ぐの道で平均斜度が8%越え

ここで頑張る理由もないのでゆっくり登る

 

登り切ったところで一応写真撮ったけど街灯1つもないし暗くて怖すぎ

 

 

登りは真っ直ぐな道だったのに下りはカーブの連続

たまたま通りかかった車が前を走ってくれて先の道を照らしてくれたので

なんとか無事に下り切って水戸市街まで。

 

ただ次のPCまであと10kmぐらいのところで完全にカロリー切れ

胃薬も効いてきたようでコンビニで休みがてら冷やし中華タイム

 

 

PC6 321kmぐらい走って3時過ぎに水戸駅近くのミニストップ 

直前に冷やし中華食べててお腹減ってないのでコーラだけ

 

 

胃の不調は治ってきたと思ったら今度は手のひらがすこぶる痛い

というか前回の600ブルベ前に買ったintroのグローブがマジで合ってない

残り80kmが苦痛過ぎて帰りてぇ

 

そういえば茨城県内走るなら1つはセコマあるだろ!って思ってたのに

全然セコマなくて🥺

もうすぐ栃木に入っちゃう手前でついにセコマ発見するも

店内の明かり点いてて入ろうとしたら開店2時間前で🥺🥺

 

 

哀しみを背負いつつ先へ

気が付いたら朝になってた、太陽が出てないから暑くなくてよきよき

 

 

PC7 たしか5時ぐらい

ホットドッグとオレンジジュースが朝飯

 

 

あと38kmぐらい

そういえばろまんちっく村の駐車場の開場時間が7時からだったよなぁ、

とか考えつつ7時前にゴールすればちょうど車出せるなとか思ったり。

 

ゴールまでに微妙なアップダウンの連続で辟易

最後に日光街道を少し走るなど

 

 

PC8とうちゃこ

というかここのレシートの時間が完走時間なので

6時43分、10時スタートだから20時間43分で事故無く怪我無く完走

 

 

勝利のプロテインと自分の身体のニオイがアレ過ぎるので制汗スプレー購入

 

ろまんちっく村に戻って完走メールをぽちぽち送りつつ

貰った温泉無料券を使おうとするも10時オープン・・・

 

 

10時まで仮眠して温泉入ってから帰る流れでも良かったけど、

カフェインがバチバチに決まってたからか全く眠くないので

デオドラントシートとスプレーを大量に駆使して名古屋に向けて出発

 

途中やっぱり沼津のSAで休憩

 

 

まーじーで翌日休み、最悪午前休みでも取れてたらこのまま内浦行ってた

 

ちょっと眠気がやってきたので30分ぐらい仮眠

目を閉じたら速攻で寝てたみたいでタイマーかけてなかったらずっと寝てたかも

 

起きたらそのまま名古屋まで

家着いたらウェア洗ったりとかやらなきゃいけないこと一気に済ませてたら

見事に体力ゼロになりましたとさ。

 

多分19時過ぎにはもう寝てた

運転の疲れももちろんあるだろうけど400kmブルべはやっぱり疲労感がすごい

次400km走ることがあれば絶対に近場開催のやつにしような!!

 

 

++

 

 

そんなわけで今年も400kmは無事完走

600kmはどうしようかな、とお悩み中・・・

 

受付前にリアタイヤの一番表面の部分が切れてぺろーんってなってるのに気付く

 

 

PIRELLIのP ZERO VEROを使いだして長いけど

表面がこうやって切れるの多いんだけど何でだろうね

 

これでパンクはしない、っていうのは今までの経験的に分かっているので

気付いても普通にスタートして400km走り切れたけど

精神衛生上はあまりよろしくないんだよなぁ

 

GP5000に戻してもいいけどあれホイールにハメにくいことこの上ないから

手の指の皮とか全部持ってかれそうになるからイヤなんよ

まぁあまりにもネガティブな出来事がない限りP ZERO VERO使いますよっと

 

 

++

 

 

あー、あと最後の方は苦痛でしかなかったintro stinger6

 

 

ブルベ専用に開発されたグローブでパッドメガ盛り

指の部分も9分丈、手首の部分も丈が長く日焼け防止にと思って導入しましたが、

どうにもこうにもパッドの位置が全くしっくりこない

 

というか今までずっとパッドなしのグローブ使って600kmも走ってたから

今更バッドメガ盛りのグローブなんて使う必要なかったんだよなぁ・・・

 

ただ9分丈仕様で日焼け対策としてはかなり優秀だったので

パッドがない9分丈のグローブ探してみようかな

 

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

はじめてのハルヒル!

前回、先にPEAKSのこと書いてしまったので

時系列的には逆になってしまいましたが今回はハルヒルのお話

 

相変わらずの備忘録的な感じね

 

 

++

 

 

ハルヒル本番は日曜だけど前日受付の為に金曜深夜に名古屋出発

GWに渋峠走った翌日に試走はしていたけど

出来ることなら本番前日も走りたいがどうも現地雨っぽい

 

 

まぁ走るかどうかは着いてから考える感じでー

 

たまたま寄ったローソンにウマZONEが残っていたので確保ォ!

 

 

今回も群馬までは一般道でダラダラ向かって8時頃に高崎着

 

受付までまだ時間があるので少し足を伸ばして雨の中妙技神社へお参り

 

 

何も考えずに行ったらしこたま階段上ることに・・・

 

 

 

雨だし朝早いし境内はほとんど人もおらず

雨音と鳥のさえずりと風鈴の音色が心地よかった

 

 

翌日の天候が良くなることを願いその後受付会場へ

人込み避けたくて受付開始と同時に受付したけど全然人いなかったな

 

 

受付済ませると雨も止んで試走してる人もちらほら

まぁでも路面濡れてるし前日にムリして走ることないか、と試走諦め

 

ガッツリ時間が余ってしまったので前橋まで移動して映画

 

 

公開2日目にして特典が既にないという悲劇

数量限定にも程があるぜ!映画自体はめちゃくちゃ良かっただけに残念

 

腹減り過ぎてそのままフードコートでお昼

 

 

700円ぐらいの定食で値段的にそんな量ないだろうと踏んで頼んだら

めちゃくちゃボリュームあってビビったし!

今更軽量化とかどうでもいいから食べちゃったよね

 

その後Amazonで頼んだ荷物をコンビニで受け取ってホテルチェックイーン

 

わざわざ現地で何受け取ったかってウィッグだよウィッグ!

 

 

コスプレして走るんだよ!!

 

 

なんかウィッグのセットがまったく決まらなくて投げ出す

ホテルから徒歩圏内にシャンゴがあるっぽいので行ってみる

 

 

 

ヒルクラレース前に我慢できずに食っちまった

パスタにかかってるソースに赤味噌入ってるんじゃないか?ってぐらい味濃い

とんかつまであるし実質名古屋めしでしょこれ

 

さすがに罪悪感あったのでそのままホテルに戻らずに

適当にぶらぶら歩いてなけなしのカロリー消費

運転疲れもあってホテルに戻ったら一気に眠気が襲来

シャワーも浴びずにかろうじてアラームだけセットし

ベッドに倒れるようにして爆睡・・・

 

・・・3時起床、のつもりが2時半頃音で起きる

外見たらハチャメチャに雨降ってて妙技神社でのお参り効果なしで泣ける

 

Twitter見てるとDNS宣言してる人もちらほら

深夜から結構降ってたみたいで「これ大会自体あるんか?」って声もあって

やる気どんどんなくなってきちゃうよこれー

 

とりあえずシャワー浴びてホテルをチェックアウト

指定された駐車場までは10kmぐらいの距離だったので

途中コンビニで朝ごパン買ってもぐもぐしつつ現地着

 

雨は小雨に変わって何とかスタートまでには止みそうな感じ

コスして走るか最後まで悩んだけど

同じくコス勢のお知り合いはそのまま走るようだったので逝くしかねぇ!

 

ハルヒルはcento10PROで!

 

 

自転車置いて知り合いと少ししゃべったり

ちなみに知り合いは3000番台

ワタクシ7000番台、申告タイムミスった感があるな!

 

第1Wから順に会場を後にして進んでいくものの

進んでは止まり進んでは止まりを繰り返しやっとこさスタート地点

 

 

右下に異彩を放つ存在が見えますね、アレが私です

 

初参加のハルヒル、試走してみて考えた計画は

 

初心者ゴールまでは勾配も緩いところが多いので脚が合う集団にコバンザメ走法

初心者ゴールから榛名神社までは頑張る!

榛名神社から榛名湖までのキツいところは超頑張る!!

 

というマジでザックリとしたやつ!!

 

はい、じゃあよーいドン

 

計測開始のリアルスタート位置を過ぎて

脚の合いそうな集団を探したものの絶妙にペースが合わん・・・

結局初心者ゴールまでほとんど1人旅

FTP以上で踏んでて序盤で体力を使い果たした感がやばい

 

榛名神社までは意識してペースダウン

ただ少しだけある平坦区間でもちゃんと一定出力でちゃんと踏む

 

前のウェーブでスタートした人を抜いたり抜かれたり

でも抜いてく人って明らかに申告タイム舐めプした人っぽくて

速すぎて後ろ付いてく気すら起きねぇ!

 

榛名神社過ぎてここからキツい区間

序盤のせいで試走の時よりも明らかにつれぇ(コスしてることは横に置いといて

 

超頑張るところだけど頑張り切れずもうたれたれ

 

沿道で応援してくれる人が「可愛い!」って言ってくれたので

何とか最後まで脚回せたような感じでゴール

 

 

タイムについては下記参照

 

 

ゴール後は肉うどん食べたり地元テレビ局から話聞かれたり

 

 

ダラダラし過ぎて下山するの最後の組

 

 

下山して金券使ってなんか有名らしいもつ煮

 

 

か、帰るのめんどくせぇ・・・!

 

 

一般道だけで帰るつもりだったけど

なんかもう疲れちゃったので諏訪湖辺りから高速乗って名古屋帰還

 

++

 

 

さてハルヒル振り返ってだけど、

まぁタイム的な話はいいよね、ガチ勢じゃないし。

 

去年はエントリーしたもののまん防出ちゃって参加出来ず今回が初参加

個人的には箱ヒルと同じぐらいの参加人数に感じたんだけど、

例年に比べてかなり参加者は少なかったみたいね

 

ヒルと違って沿道で応援してくれる人がいるのは

走ってて背中を押してくれる感じがしてほんと力になった。

 

あとスタート前にRaphaアイウェアを紛失

 

多分トイレに行った時かなぁ、とか考えるも

自分のウェーブも動き始めていたので探しに行くことも出来ず

わりとゲンナリした感じでスタートした感は否めない!

 

下山後に運営本部に直行して落とし物がないか確認しに行ったら

無事に届けられていたので回収出来てほんと安心したしー!

手元に戻ってきた後に食べたもつ煮は最高に美味かったZE!

 

ハルヒル当日のバイクの重量は7.8kg

 

 

ホイールはAlpnistだけどエアロフレームだしこんなもんか

NDRはこれよりも1kg以上重いとかよく箱根登れたよなぁ、としみじみ。

 

あ、今年もキャラヒルエントリーしました

 

10月初めだからまだ先のことだけど少しずつまた減量しないとな・・・

 

 

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

The PEAKSラウンド10榛名山 一般エントリー!!

ハルヒルの2週間後に開催されたイベントに参加してきました。

ハルヒルのことまだブログに書いてないけど・・・

 

これね

 

www.longridefan.com

 

アタマおかしくなるぅ

 

ルートについては↑の画像参照

榛名湖がスタートゴールで5つのコースを走る感じ

 

変態増し、ド変態増しだと距離・獲得標高が増える、まではいいんだけど

スタートが遅くて制限時間も短くなるという鬼畜仕様

 

シエスタさんは初参加ってこともあったし当然一般エントリー

走る距離とかが増えるだけなら別にそっちでもいいかな、と思ったけど

制限時間が短くなるのがイヤじゃん?

エイドでゆっくりカレーとか食べたいじゃん!?

 

別に舐めプするわけじゃないけど一般なら完走は問題なく出来ると踏んで

特に各コースのプロフィールは特に調べず時間配分とかも考えずに。

終盤ペースは絶対落ちると思うので飛ばし過ぎず走れば大丈夫っしょ!

 

 

++

 

 

当日受付あるから慌てていく必要もなかったけど前日に受付を済ます為に群馬入り

 

午前中に現地着いちゃったけどハルヒルと違って受付が午後からだった

試走するか悩んだけどまぁそこまでする必要もないか、と映画鑑賞

 

 

観たのは公開されたばかりのククルス・ドアン

満足度がハンパないのでもう1回見たいぐらいの内容でしたわ

 

映画観たらイイ感じの時間になったので受付会場の榛名湖へ

受付前に各コースの分かれ道だけ確認したくて少しだけ走る

走る順番間違えたらDNF扱いになるのでここだけはちゃんとしておかねば・・・

 

 

確認がてら10kmぐらい走って受付→無事完了

 

 

元々渋川でホテル押さえてたんだけど

直前にホテルの金額確認したらべらぼーに高かったので慌ててキャンセル

GWにハルヒル試走した時に利用した快活クラブを使えばいいんよ、的な

 

 

そんでもっていざ当日

 

心配だった天気も雨の降りだしが夕方以降になってくれて日中は晴れ間もあるっぽい

 

バイクチェックが済んだ順に並んでスタートの流れ

前の方でスタートを待つことが出来てちょっと安心

 

 

っつーかカーゴビブにどんだけラバスト突っ込んどるねん

 

スタートまでは変態増しを走る知り合いに声掛けられたりとまったりムード

 

6時半スタートでまずは伊香保温泉方面へ下る

1本目の伊香保温泉からの登り終わり(7:50)

 

 

5本のルートの内一番楽なルートなのでエイドでの補給はせずに

チェックだけして2本目のハルヒルルートへ

 

そんなこんなで2本目のハルヒルルート終わり(9:15)

 

 

榛名神社からの勾配はやっぱりキツイけれど

走ったことのある道だと難易度がガクッと下がる気がする。

 

お腹が減ってる感じはなかったのでエイドでオレンジと薄皮パンを1個

カレーの提供は10時から

あと登ってる最中で食べられるMANA BARをもらって次へ。

 

3本目、松之沢ルート攻略(10:55)

 

 

距離10km、平均勾配8%だから普通につらい

2本目とは違って完全初見の道だから尚更

しかも前半は緩いながらもどこまで続くかわからない直線の道で心が萎え、

後半は山の中へ入り勾配が一気にきつくなる九十九折の連続

 

時間には余裕ありそうなのでここでカレー解禁

 

ご飯ないのか・・・と思ったけどおむすびが白飯代わりなのね

塩味ついてるからどうかと思ったけど塩分が身体に染みわたって美味すぎ

 

4本目は榛名湖を北へ下り郷原駅がST4

12.6km平均勾配6.1%で比較的一定勾配が続くので他と比べたら

路面も比較的良好で走りやすさは感じた

 

ただこの道、日陰になる箇所が少ない上に

ちょうど太陽が出てきちゃってめちゃくちゃ暑かったのよね!

3倍ぐらいで淡々と踏んでたから辛さを感じることはなかったものの

陽射しでじわじわと体力が奪われていくのを感じた・・・

 

そして4本目の厚田ルートを登り切りエイドへ(12:40)

 

 

オレンジ食べて口の中をリフレッシュ!

あとは薄皮パンとコーラを1本飲んで補給完了

ブラックサンダーとMANA BARをもらって最後の唐松ルートへ

 

さぁこの唐松ルート

12.6km平均勾配7.4%と一見そこまでに見えますが

前半は勾配が緩く長いストレートで心理的に心を抉ってくるタイプで

後半は平均勾配が10%になって所々20%近くなって脚を終わらせにくるタイプ

 

とりあえず下り切って登り始めたところで

カーゴビブのポケットに突っ込んでたブラックサンダー食べようとしたら

溶けてベッタベタになっちゃってて超ゲンナリ、ぐえー!

 

あんまり登りで誰かに抜く抜かれるっていうのがなかったけど

後半のキツいところで日本語ペラペラの海外の方と日本人の3人でまとまる。

 

一番キツいところでしゃべりながら走れたのは気がまぎれて良かったな

 

それにしてもあの海外のお方

かなりガタイが良いのに最後まで脚くるくる回ってるからすげぇな!と

後ろから感心して見てたらインナーに非真円入れてリアは40Tだとかなにそれズルい

 

日本人2人が30Tでヒィヒィ言ってた時も

「あ、まだもう1枚残ってたヨ」

なんて言うもんだからちょっとその自転車乗せてくれ!!

 

そんな感じで5本目も登り切って8時間で無事完走(14:30)

 

ゴールした時にフィニッシャータオルを首にかけてもらった

 

 

 

ゴール後にまたカレー食べたりしてちょい休憩

この日は沼津で1泊予定だったのですぐに沼津に移動しても良かったけど

変態増しに出てた知り合いがちょうど最後の1本に行くところで

せっかくなので最後まで見届けよう・・・というか最後一緒に走るか!?

 

脚を回復させて再度唐松ルートへ出撃

さすがにST5まで行って登り返すのはアタマどうにかしてるので

後半のキツイところだけ登り返す感じで、それでも十分おかしいけど

 

結果的に知り合いが登って来るのを待って合流出来たのが

制限時間内のゴールがかなり微妙な感じの時間

ただ周りの参加者が歩いてゴールを目指している中でも

まだ踏めてたので声掛けながら最後まで諦めずゴールを目指すも・・・

 

やっぱり変態増しは難易度高すぎな

距離と獲得標高が+αだけじゃなくてスタート時間も遅いのがキツすぎ

 

ほんとみんなお疲れ様でした

 

私はこのあと群馬から沼津へ移動

 

 

翌日は大雨の中沼津観光をしましたとさ

 

 

 

 

++

 

 

振り返りー、って言ってもあんまりないかなぁ

 

約150km4500upなんて普段のライドなら絶対にやらないけど

普通に走れば問題なく走れるとは思っていたので

「完走出来るように頑張ります!!」みたいな目標がなかったのがダメね💦

 

変態増しで出てたらおそらく制限時間ギリギリ隊で

最後まで出し切るような走りをしてたと思うけど、

登りが遅い分下りでマージン稼ぐ為にスピード出す未来が見えてね・・・

 

5つあるルートの内、ハルヒル・松之沢、唐松なんかは

スピード出せるような下りじゃない上にわりと交通量もあるので

そんなところでマージン稼ぐとかリスクしかないわけで。

 

まぁまぁまぁとりあえずPEAKS完走出来るぐらいの走力があるっていうのが

分かっただけでも良しとしましょう。

 

PEAKSという参加者全員が完走するようなライドイベントとは違い、

そもそもエントリーするだけで頭がちょっとアレという性質上

スタッフがすげぇ煽ってくるのは個人的に合わないなぁ、と思ったり。

 

好き好んで登ってるからまぁいいけどさー

 

ちなみに次は奈良吉野で開催予定

日程的に既に予定が入っているのが今のところはまだエントリーしてませんが

エントリー〆が7月10日ぐらいだったような気がするので

それまでに予定をなんとかずらせないか画策中・・・

 

写真が公式に上がっていたので何枚か載せておく

 

 

これは最後の唐松で一緒になった3人でゴールに向かうところ

先頭の外人さんが後ろの日本人2人を亡き者にしようをしてたんだ!

 

 

完走後にラバスト入れまくってたのスタッフの人に突っ込まれたけど
バッチリ写真撮られてたわ!!

 

 

誰かと思ったら自分だった

 

 

 

 

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

キャラクターエンデューロ2022 in 茂原 に参加してきました

おっすおっす

 

ブログ放置気味ですがちゃんとロードバイクは乗ってます。

よくよく考えてみると1回のライド毎に1記事とかよく書けたわ、って感心する。

 

元々は走ったルートとか諸々のメモ代わり的なブログでもあるので

自分の為にも書いておきたいなぁ、とは思うんだけどね。

 

寒い時期はフルフィンガーグローブだから

スマホで写真撮るのも億劫でネタになるようなことがないっていうのもある。

 

とりあえずは先月からイベント続きで今後も予定びっしりでネタはあるので

記憶が新しい内にちゃんと書いていこうと思います、はい。

 

 

++

 

 

というわけで今回は4月末に開催されたキャラクターエンデューロのお話

 

開催場所は千葉県の茂原市

正直な話茂原市が千葉県のどこら辺なのか全く知らなかったぜ!!

 

今回は前日の金曜日に有給を取ったので余裕のスケジュールのはずが

せっかく関東行くなら大洗も行きたいぜ!ってことでいつもの深夜出発

 

 

まさか深夜に種死の再放送

 

 

東京に入る手前で事故+通勤ラッシュで1時間以上渋滞につかまるも

それ以外は特に問題なく流れるように大洗とうちゃこ

 

大洗着いたらいつものルーティー

 

 

天気良過ぎ、というかめちゃくちゃ暑い

 

 

当日現地ではドリンクが枯渇するから事前に買っておけ、と言われたので

シーステ横のカワチでいろいろと購入しておいた。

 

大洗をほどほどに楽しんだら千葉の予約したホテルへ。

 

チェックインして後はせっかく千葉に来たので夕食は行きたかったお店へ

 

 

ライスシャワー

店内入ってすぐのレジの周りには大量のウマ娘グッズで溢れかえっておりました。

 

 

煮込みハンバーグ(゚д゚)ウマー

 

 

開店と同時に入店したのでまだ他のお客さんもいなかったので

店主と少しお話することが出来、帰り際にこんなものをいただいてしまった!

 

 

場所的に頻繁に来られる場所ではないけど

他にも気になるメニューがいろいろとあったのでまた訪れねばなるまいて。

 

ホテルに戻ったらいそいそと明日の準備

もはやこれは自転車に乗る準備なのか自分でもよく分からん

 

 

ある程度までやってあとは当日着替える時にしよう

そして早めの就寝・・・

 

 

+++

 

 

そして当日

 

ホテルから会場までは数kmなのでわりと余裕持って会場入り

駐車場が開場になって何か参加者たちが並んでいたので

よく分かってないのに並んでたらどうも場所取りの列だったようで。

 

1人だし荷物どうしようかなー、って考えてたら

キャラヒルで知り合ったウマ息子たちに声を掛けてもらい

スペースにお邪魔出来る事に!

 

サンキュー、テイオーとマチタン!!

 

そんなわけで一度車に戻って勝負服を纏い会場へ

 

 

のっぽむしゃむしゃ

 

 

お邪魔したスペースにはTwitter上では知ってる方でも

実際に合うのは初めての方も多く挨拶させていただきました

(デカ頭のままで申し訳ないと思いつつも

 

試走が始まる前に揃って1枚

 

 

前回のキャラヒルからウマ息子増えすぎー!!

魑魅魍魎かな?

 

私がエントリーしたのは5時間ソロの部門

午前中2時間走った後にお昼をはさんで午後から3時間

 

前日の気温からヤバイと思っていましたがこの日も朝から気温高め

1日中デカ頭で走り続けるのはマジで死にかねないので

午前中はデカ頭スズカで走り、午後はウィッグ装備のオグリキャップコスの算段

 

最初の1周はパレードランで2周目からリアルスタートだったんだけど

他のウマ息子としゃべってたらいつの間にかパレードランが始まってて焦る。

えー、なんかすごいしれーっと始まっちゃったよ、これ。

 

始まったら200W前後で淡々と。

ガチ勢とエンジョイ勢の狭間で走り続けるウマ息子たちよ。

 

 

 

キャラヒルと相変わらずの無補給スタイル作戦

あまりの暑さに1時間走った時点で一度ピットインして補給しようとも考えましたが

何だかんだ脚回ってて止まりたくなかったのでそのまま続行!

 

あと1時間行けるか!?って感じでしたが

残り15分の時点で無事脚つりしました本当にありがとうございました。

 

幸い少しマッサージしたら何とかなったので復帰して午前の部終了。

 

昼の休憩時間の間にオグリキャップへ換装

 

 

うひょー、顔に風を感じてめちゃくちゃ涼しいぜ!!

 

 

午前中の脚つりの影響であんまり踏めなかったー!

 

あと完全に自分の凡ミスだったんだけど

スズカからオグリに換装した時にゼッケンを付け替えるの忘れてて

走ってる途中でそれに気付いちゃったのよ。

 

スタッフに指摘されるまで走り続けようかとも思ったけど

一度モヤっちゃうともうダメだったので自転車を降りて車まで戻る。

 

で、戻ったはいいけど今度は車の鍵を荷物置いたスペースに忘れ

無駄に歩いて往復する羽目になり2,30分ロス・・・

まぁもうこの時点で周回数とかどうでもよくなったよね!

 

その後も何度かピットインして走りもせずにおしゃべりしたり

午前と比べて午後は比較的まったり目で午後の3時間も無事に終了。

 

走り終わった後の余韻に浸っていたかったんだけどそんなヒマもなく撤収作業

この日は最初から最後までウマ息子たちに世話になってしまった。

いつかちゃんと御礼をしないとなぁ

 

 

その後会場近くの温泉に直行!!

 

 

もうね、めちゃくちゃ気持ち良かった

 

温泉から出て車に戻って落ち着くと前日とこの日のコス衣装との邂逅の時

自宅に帰ってからその日の内にこいつらと向き合える自信がなかったので

コインランドリーで洗濯を済ませるということを覚えた。

 

今回特に扱いが面倒なスズカとオグリの衣装もあったしね。

 

 

洗濯→乾燥までで1時間ぐらい

補給食食べまくってたからお腹は全然減ってないんだけど

とにかく眠すぎて気が付いたら寝落ち・・・

 

念の為タイマーしておいて正解だった

してなかったらそのままコインランドリー内で朝を迎えてたかも。

 

この日は特にホテルの予約も取ってなくて

体力的に余裕があればそのまま名古屋まで帰ってもヨシ

余力なければどこかで1泊しようって感じでいたわけだけど

結局海老名SAで仮眠したりしながら無意識に沼津へ

 

沼津港近くの駐車場に車を停めておはびゅうお

 

 

そして流れるように丸勘で朝食をキメる

 

 

ぶらぶら沼津駅の方まで歩いて散策でもしようと思ったけどまさかの雨

仕方ないから車に戻ってTwitterしながらプリキュアをリアタイ

 

 

初代のブラック・ホワイト以来見たことなかったんだけど

ローラーのお供に見てみたらハマってしまった。女児アニメ侮れんわ

 

その後お土産を買うために松月へ

 

 

お土産ついでに自分の為に曜どら買おうとしてたけど売り切れぇぇ!!

 

 

こうなったら阿蘭陀館に行くしかねぇ!

 

 

モーニングをいただこう

2,3時間前に丸勘で何か食べたような気がするがまぁ問題あるまい

 

 

なんかこの写真見直してみると遺影みたい

 

さぁ後は名古屋に帰るだけ

これが一番かったるいんだよなぁ!!!

 

まぁ今回も怪我なく事故なく名古屋へ帰還

大洗→キャラエン→沼津と3日間楽しんだ反動で翌日は屍と化しましたとさ

 

 

++

 

 

最後に初めて参加したキャラエンはどうだったの?って話

 

痛ジャ、コスプレした人しかいないので完全な非日常の空間

クローズドのサーキットをぐるぐる走るので会場の一体感みたいなのは

ずっと感じることが出来る点ではキャラヒルとは違うところかな、と。

 

DJブースでは盛り上がってたみたいだけど

正直5時間ソロ出てるとそっちで楽しむことはまぁ無理です

特に昼の合間に着替えてたから出店ブースも見る時間なし!

 

走るだけじゃなくてイベント全体を楽しみたいのであれば

午前中だけの2時間だったり、チームエンデューロで参加した方が良さげ。

 

今まで走ったことがあるエンデューロってモリコロパークしかなかったから

茂原のサーキットは横幅があって個人的には走りやすい印象。

ただわりと路面の凹凸があって5時間走った後は手にしびれがあったり

平坦のイメージだったからか最終的にしこたま登らされた気しかしない!

 

そんな感じの初参加だったキャラクターエンデューロ

 

実は2020年にエントリーはしていたんだけど

流行り病のせいでイベント自体が中止となり走れなかったのでまさに2年越し

 

ウマ息子たちとはまた秋のキャラヒルで走ることになるので

今から楽しみでならないね!(また人数増えるみたいだし

 

 

 

 

 

 

↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村