今日もゆるぽたライド

今日もゆるぽたライド

ロードバイクで走ったところを振り返ったり。ぼっちライドで走りたい時に行きたいところへゆるゆると。

GW4日目!北アルプスの景色を見に長野県へ

前回に引き続き気ままな一人旅の模様をお送りするよ!

 

 

前日の内に日光から長野は安曇野へ移動して安定の快活で一泊。

 

日光から安曇野って軽く地図見ただけだと案外近いって感じたけど、

高速道路使って行こうとすると地味に遠回りする感じだったので

一般道使って最短距離で向かったら5時間もかかったってばよ

 

午前中金精峠ヒルクライムして午後から5時間座りっぱなしドライブ

どっちがツラいか、って聞かれたら圧倒的後者なんだよなぁ

 

チェックインして寝床確保してから夕食の為に少し外出

戻ってからは疲れ果てて目を閉じたら速攻で寝てました。

 

7時間ぐらい寝れたので睡眠時間としては問題ないけど

起きた瞬間の疲れが残ってる感が半端ない。

ネカフェで連泊して旅してる人とかどうやって疲れとってるんだろ

 

この日はモーニング食べてからの退店

外に出てみるとこの天気

 

f:id:siesuta8901:20210506210659j:plain

 

初日、3日目と朝は最高の天気だったのにいつの間にか風は吹くわ雪は降るわで

朝のこの雲一つない空を見ても素直に信じていいのかどうか・・・

 

さぁ、4日目のライド場所として決めたのは長野県の白馬周辺

有名過ぎて今更語ることもない木崎湖や小熊山、嶺方峠がある地域です

 

過去に白馬サイクルフェスタで何度か走ったことはありますが、

イベント当日の天候があまり良くなかったこともあって

タイミングを見計らって行かねば!と以前から考えてはおりました。

 

まずは安曇野から木崎湖方面へ向かう為、

北アルプスパノラマロードを走って北上

 

f:id:siesuta8901:20210506210723j:plain

 

走り出して早々この道が最高過ぎた

 

信号がほとんどないパイパスのような道でとにかく走りやすい上に

目の前には北アルプスが見えてもうとにかくテンションが上がる

 

そして木崎湖のある大町市

 

f:id:siesuta8901:20210506210737j:plain

 

田んぼに張った水にもクッキリと写る北アルプス

ついに天気の神様が微笑んでくれたような気がしたよ

 

f:id:siesuta8901:20210506210759j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210813j:plain

 

木崎湖は復路のお楽しみにして一旦通り過ぎて青木湖へ

 

個人的に青木湖沿いの道はかなり好き

 

決められたルートがなく、チェックポイントやエイドステーションに寄れば

あとは自由に走れる白馬サイクルフェスタの際も必ずルートに組み込むんだけど

久し振りに着てみたらサイクリングのモデルコースになったみたいで

こんな看板が新しく出来てた。

 

f:id:siesuta8901:20210506210817j:plain

 

青木湖の西側は林道のような道で天気が良ければ木漏れ日の中

気持ち良く走れるから超オススメ!

 

f:id:siesuta8901:20210506210832j:plain

 

キャンプ場もいくつかあるんだけど

パッと見た感じサイトがほとんど埋まってたので

昨今のキャンプ人気は本物だなぁ、と。

 

f:id:siesuta8901:20210506210842j:plain

 

青木湖を過ぎて白馬村

 

f:id:siesuta8901:20210506210840j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210857j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210914j:plain

 

走っては止まり、走っては止まりの繰り返しで全然先に進みませんわ!

いやもうほんとこの日は白馬を選んで正解としか言えない快晴っぷり

 

f:id:siesuta8901:20210506210920j:plain

 

ここまででも十分満足感がありますがお楽しみはこれから

大出の吊橋から嶺方峠へ向かうヒルクライムの開始!

 

f:id:siesuta8901:20210506210928j:plain

 

5kmほど進むと分かれ道がありますがここはR406をそのまま進む

 

f:id:siesuta8901:20210506210935j:plain

 

嶺方峠へ向かう人って長野市側から来る人が多いイメージ

関東から輪行だと北陸新幹線使っての長野市スタートになるからかな?

輪行だと難しいけれどもし車があるなら白馬側からも上ってみてほしいね

 

うっかり振り返って景色を見てしまいそうになりながら

えっちらおっちら上ってついに嶺方峠へ

 

振り返って景色を見たい気持ちをぐっとこらえて

峠頂上の絶景ポイントを一度通り過ぎてトンネルの中へ進んで・・・

 

おぉ!これは大勝利の予感!!

 

f:id:siesuta8901:20210506210949j:plain

 

嶺方峠4回目にしてついに自分の目で見たかった景色とご対面

 

f:id:siesuta8901:20210506210957j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506211025j:plain

 

完全勝利の景色!

 

ちなみに絶景には自分の愛車も一緒に納めたい派

自転車でここまで来たんだぞ!っていうのが

なんかこう・・・達成感みたいなのがあっていいよね

 

嶺方峠で完全勝利したあとは次の目的である小熊山へ

途中で景色を撮ることは忘れない

 

f:id:siesuta8901:20210506211116j:plain

 

白馬村から再び青木湖へ戻り小熊山ヒルクライム!!

木崎湖を一望出来る小熊山パラグライダー場へ向かうのですが、

相変わらず途中にあるスキー場までの3kmがハチャメチャにキツイ。

 

f:id:siesuta8901:20210506211143j:plain

 

平均勾配は10%だけど

GAMINの勾配表示はずっと12%~14%をいったりきたり。

 

f:id:siesuta8901:20210506211210j:plain

 

途中、ろんぐらいだぁすのジャージ着てるローディーがいた。

やっぱり私も着てくるべきだったなぁ(持ってきてはいたので車にはあった

 

激坂区間を終えてスキー場まで辿り着いて一息

以前ここに来た時はだーれもいなかったんだけど、

この時はキャンプ場みたいな感じになってたので人もそれなりに。

 

f:id:siesuta8901:20210511165756j:plain

 

スキー場からパラグライダー場まではまだ数kmあるものの

景色が開けてる箇所も多く北アルプスを眺めながらまったりと上って

 

f:id:siesuta8901:20210506211244j:plain

 

またこの景色を見るためにやってきたぞー!!

 

f:id:siesuta8901:20210506211317j:plain

 

嶺方峠に続きこちらの景色も大勝利じゃあないか!

 

景色を眺めながら少しだけ何も考えずに過ごしてみる。

少し視線を上にあげるとパラグライダーを楽しむ人が

空にはたくさんいてこんな良い天気の日だとさぞかし楽しいんだろうなぁ、と。

 

あ、そういえば以前来た時はありませんでしたが

1年振りに来てみると注意書きの看板が新しく設置されてました。

 

自転車乗りとしては自分の愛車と一緒に

この景色の写真と撮りたいと思うのが心情だとは思いますが、

パラグライダー場内に自転車を入れることは出来なくなったので

ここはひとつご注意くださいな。

 

前からだけどここって私有地だしね

特にこの日はパラグライダーする人も多かったので

何かあってからじゃ大変だからね、静かに景色を楽しむだけにしときましょ

 

景色を楽しんだあとは小熊山を下りてそのまま木崎湖キャンプ場

 

f:id:siesuta8901:20210506211417j:plain

 

入り口で検温等の受付をして見学カードをもらってキャンプ場内へ

木崎湖と言えばのあの桟橋へ。

 

f:id:siesuta8901:20210506211356j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506211412j:plain

 

嶺方峠から見る北アルプス、小熊山パラグライダー場からの木崎湖

そしてこの桟橋から見る木崎湖(+愛車)

目的の景色が全部見ることが出来てわりと本気で思い残すことないです、はい

 

無料で場内を見学出来るのは30分以内なので

時間が許す限り写真を撮ったり湖畔を歩いたりして過ごしました。

 

その後は時間的にお昼時でお腹も減ったので縁川商店

 

f:id:siesuta8901:20210506211437j:plain

 

ここはオススメのスパイシーカレーそばを食べるぞ!

 

f:id:siesuta8901:20210506211446j:plain

 

想像以上にスパイシーで美味し!!

直前まで小熊山登って火照った身体にはこのスパイシー感はすごいね

マジで汗が止まらなくなったよ

 

ちなみにこの日は朝方は一桁台だったものの日中の気温は23℃

そして私は前日に寒さで死にそうになった経験から

寒いより暑い方が100倍マシ、という考えから冬用ジャケット着てました

 

バカなのかな??

 

辛いモノ食べたら甘いモノが食べたくなったので

スイーツを求めてコンディトライ・アン・マリーレ

 

f:id:siesuta8901:20210506211513j:plain

 

知ってる人も多いと思いますが、

このお店AACRの当日、パリプレスト販売してくれるお店です

ろんぐらいだぁすの作中でもAACRの時に寄ってた

 

さすがにパリブレストはAACR当日のみなので

色合いが一番キレイで目に入ったカシスとオレンジのシブーストをチョイス!

 

f:id:siesuta8901:20210506211521j:plain

 

美味しすぎた・・・

今日はもう何もかもが正解だった・・・

 

そして訪れる終わりの時

 

f:id:siesuta8901:20210506211505j:plain

 

最終日が最高のライド日和になってほんとマジで帰りたくない度がMAX

実のところGWの終わりに有給を取っていたので

もう1日どこかを走っても良かったんですが、

 

f:id:siesuta8901:20210511162336j:plain

 

悲しいことに翌日は全国的に雨模様

あぁこれはもうGW後半は家で大人しくしてろ、ってことなのね

 

こればっかりは仕方ないので帰りますかー!

 

f:id:siesuta8901:20210506211603j:plain

 

怒りの撤収作業である

 

安曇野から帰る際に諏訪へ少しよりみちー

ちょっと欲しいものがあったのでPLUMへ

 

新社屋、こんなにも大きくなっちゃってまぁ

 

f:id:siesuta8901:20210506211620j:plain

 

欲しかったものも無事に購入出来たので

ついでに諏訪湖沿いにあるすわっこランドに寄って温泉入ってサッパリ!

 

f:id:siesuta8901:20210506211639j:plain

 

諏訪湖見ながら温泉に入れる、って公式HPに書いてあったけど

実際にはモザイクガラスになってて諏訪湖全然見えんかった!

今思えばゆるキャン△の志摩リンも入った片倉館の千人風呂でも良かったな

 

汗を流したらあとは名古屋まで帰るだけ

 

4日間の気ままな一人旅、これにて終わり

 

無事に帰宅したら疲れが一気に身体にのしかかってきて

すぐにでもベッドで横になりたかったけれど、

翌日からの悪天候を考えるとそうも言ってられず・・・

 

車から自転車降ろしたりとか

4日分の服とか洗濯したりとかやることやって

体力も無事尽きたところでやっとこさ就寝

 

おつかれさまでした、自分。

 

 

++

 

 

と、いうわけでシエスタさんの2021年のGWでした。

 

コロナもあってなかなか他の人に声も掛けづらい状態が続く中、

去年と同じように県内に留まる選択肢もあったというか

世間的にはそっちの方が正解だとは自分でも思うものの

対策した上で1人で走るなら、と無計画で飛び出した結果

 

1日目 筑波山周辺を走る

2日目 大洗観光

3日目 奥日光を走る

4日目 白馬周辺を走る

 

こんな感じの行程となっていました。

 

今年のGWは全国的に見たら天気が悪い日が多かったので

とにかく天気が良くて風が穏やかな場所へ行ってた感じ。

 

初日と3日目は天気予報に裏切られた感があるけど、

4日目に関しては予報通りの天気で感動レベルの景色を見ることが出来たので

前日までの裏切りは全部忘れてもいいよ・・・許すよ

 

かなり駆け足で書いたけど

あんまり詳しく書き出すと写真とかすごい枚数になりそうなので割愛

 

奥日光と白馬はGoproで動画撮影しながら走っていたので

コロナと梅雨で外走れなくて耐えきれなくなったら見返そう・・・

 

 

↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

GW3日目は国道標高第3位の金精峠へ!

来週末はハルヒルが開催されますが実は私もエントリーをしております。

 

GW中は翌日どこに行くかも直前まで決めていなかったのもあって

当然その日泊まるホテルの確保もしておらず。

金額も安くて寝れる環境が確保できる快活クラブにお世話になりましたが

やっぱりちゃんとしたベッドとか布団で寝ないと翌日がちょっとつらかったり。

 

なのでハルヒルは前日に試走もしたいのもあってホテルを確保したんだけど、

ホテルの予約した直後に愛知にも緊急事態宣言が出るってニュースが!

 

しかも期間は5/12~5/31まで!

 

ハルヒル自体が中止にならない限りは参加するつもりではいますが、

前泊せずにとんぼ返りも考えた方がいいかもなぁ・・・はぁ

 

 

++

 

 

気を取り直してGW中のお話

 

2日目はもうどこで何やってたかは言わなくてもいいよね?

 

f:id:siesuta8901:20210506205953j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210036j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210020j:plain

 

察してください

 

まさか昼過ぎに行ったサザコーヒー

マリー様のモンブランケーキが残ってるとは夢にも思わず

コーヒー飲むだけのつもりが最後の1個を確保してしまった。

 

結局2日目はずっと歩きっぱなしでロードバイクに乗ることはなかったけど

この日は天気が超不安定で雨が降ったり止んだりの繰り返しだったので

大洗でぶらぶらしてたの正解だったよ。

 

 

++

 

 

はい、じゃあ3日目!

 

前日の内に大洗からこの日のお宿がある宇都宮へ移動

 

f:id:siesuta8901:20210506210029j:plain

 

安定の快活クラブで就寝!

 

モーニングの提供時間前には退店してこの日の目的地である日光へ。

 

なんでまた日光?って話だけど、

去年日光に来ていろは坂走った時はそりゃあまぁすごい雨でしてね。

 

 

遠路はるばるやってきた、っていうこともありましたが、

珍しくグループライドだったこともあり雨が降ってても強行ライド

(実は誰もが「今日はやめませんか?」と言うのを待ってた説もあるとか)

 

当初の予定ではいろは坂中禅寺湖→金精峠まで行く感じでしたが、

さすがの雨でいろは坂→何も見えない中禅寺湖を望み、

ユーコンでカレー食べていろは坂下って終わり、という不完全燃焼感。

 

何かの機会でもない限り日光まで来ることはないので

天気も良さそうだしこれはもうあの日のリベンジするしかないな!と。

 

ちなみに渋峠も選択肢にあるにはあったんですが、

前日の不安定の天気のせいか落雷で停電が発生してたり

大雪で志賀草津高原道路が閉鎖されてたりで

秒で選択肢から消え去りましたとさ・・・

 

さて、この日の日光は朝から風もなく天気も良好!

 

f:id:siesuta8901:20210506210050j:plain

 

同じようなことをTwitterでも呟いたんですが、

この後の悲劇を知る今思うとこれ完全にフラグ立ててました。

 

ぼっちライドのお供にカチューシャ連れて行くよ!

 

f:id:siesuta8901:20210506210056j:plain

 

前回日光を走った時に車で通ってええ感じの雰囲気だった道を走ってみたくて

いろは坂のけっこう手前からスタートしてみる。

 

f:id:siesuta8901:20210506210111j:plain

 

神橋周辺はまだお店が開店する前の時間だったからか

人通りもまばらで写真撮ってても邪魔にならなそうだったので1枚だけ。

 

f:id:siesuta8901:20210506210128j:plain

 

ここからいろは坂の一方通行が始まる馬返しまで

そこそこ距離があるのは覚えがあったんだけど、

だらだら上りが続くのは完全に忘れてた!!

 

f:id:siesuta8901:20210506210132j:plain

 

結局馬返しまでで300mぐらい上ったような?

 

f:id:siesuta8901:20210506210154j:plain

 

気を取り直していろは坂リベンジスタート!

 

f:id:siesuta8901:20210506210209j:plain

 

天気が良いからか車だけじゃなくてバイクが多かったなぁ

ただ2車線になっているおかげで幅寄せとかの心配もなく

終始マイペースで走れるのはグッド!

 

前回は土砂降りの中走ってたから空なんか見ても仕方ないし、

下見れば路面が川みたいになっててもうやけくそで走ってたおもひで

 

f:id:siesuta8901:20210506210223j:plain

 

せっかくなので前回はスルーした黒髪平へ寄り道

 

f:id:siesuta8901:20210506210230j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210245j:plain

 

良い景色だ!

でもなんかめちゃくちゃ風吹いてきたんだけど気のせいか!?

 

f:id:siesuta8901:20210506210251j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210329j:plain

 

明智平ロープウェイ、強風のため運転見合わせ!

分かっていたけど気のせいじゃなかったー!!

 

とりあえず持ってきた補給食を食べて落ち着こう・・・

 

f:id:siesuta8901:20210506210307j:plain

 

沼田屋のカリントウ饅頭と大洗のほしいもという最強の補給食

でもこれけっこう本気でありだと思うよ、特にほしいも

1つだけ気になる点を挙げるなら食べた後手がベタベタするぐらい

 

エネルギー補給して中禅寺湖

 

f:id:siesuta8901:20210506210358j:plain

 

写真だと分かりづらいのですが中禅寺湖

強風で白波がすごいことになってて写真撮るのも一苦労

 

ヒィヒィ言いながら戦場ヶ原まで

 

f:id:siesuta8901:20210506210413j:plain

 

ちなみに天気が良かったのはここまで!

 

ここからはずっと本格的なヒルクライム区間

勾配的にはめちゃくちゃキツい!ってレベルではないんだけど

いかんせん向かい風気味の横風がこの区間のキツさを10倍ぐらいにしてくれました

 

湯ノ湖を見下ろせるぐらいまで上って振り返って1枚

 

f:id:siesuta8901:20210506210441j:plain

 

そしてこの先、金精峠へ向かう道を1枚

 

f:id:siesuta8901:20210506210459j:plain

 

THE 曇天である

というか雪舞ってたというか降ってたというか

 

やっとの思いで金精トンネル!

渋峠、草麦峠に次ぐ国道で3番目の標高になる金精峠にきたぞー!

 

f:id:siesuta8901:20210506210515j:plain

 

ちなみにこのトンネルの先は群馬県

特にトンネルを抜ける必要はないのですがちょっと気になって行ってみた

 

f:id:siesuta8901:20210506210523j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210519j:plain

 

めっちゃ雪残ってたし、めっちゃ雪降ってた

 

おいおいおいおい、本当に5月かい?

標高高いだけあってもう寒すぎて死にそうになってた

スタートした日光はあんなにも快晴で風もなかったのに(フラグ回収

 

トンネル抜けて再び栃木県

標高を示す標識があったので記念にパシャリ

 

f:id:siesuta8901:20210506210538j:plain

 

そしてここでGW最大にして最低の凡ミスをやらかしました

 

ただでさえ軽く立てかけただけで不安定な状態、

しかも風は相変わらず吹き荒れてる、

そんないつ自転車が倒れてもおかしくない状態の中で

ウインドブレーカー羽織ったりしてたら・・・ガシャーン

 

けっこうな勢いでロードバイク倒してしまいました・・・

 

RD側に倒したわけじゃないので走行には問題なさそうだけど

思いっきり標識の台座部分のコンクリートにフレームががが!

 

ただあまりに寒すぎるので確認は日光まで戻ってからに。

寒さと吹き荒れる風で精神すり減らしながら湯ノ湖まで戻った時に

たまたまYショップの存在に気付いてホットコーヒー飲んで一息つけたのは

本当に助かったなぁ、写真撮る余裕はまだなかったけど。

 

その後戦場ヶ原を抜けると雪は止み、

中禅寺湖まで戻ってくると吹き荒れてた風も気持ちいいぐらいの風になり、

なんかもう一番悪いタイミングで金精峠上ってたみたいですね!!

 

いろは坂を怒りのダウンヒル(終始15km/hぐらい)

 

馬返しまで戻ってあとはぴゃー、っと下る。

 

カリントウ饅頭1個とほしいも2切れぐらいしか食べてなかったので

途中見つけた金谷ホテルベーカリーの直売店に寄ってみたんですが

 

f:id:siesuta8901:20210506210618j:plain

 

なーんも残ってへん

 

f:id:siesuta8901:20210506210552j:plain

 

いや、正確には食パンだけ残ってた。

さすがにライド中に食パン1斤買うのはちょっと、ね?

結局何も買わずというか買えずというか。

 

ここで見たくないけどフレームのキズの確認

 

f:id:siesuta8901:20210506210601j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210506210608j:plain

 

悲惨過ぎてマジで確認したくなかったよ・・・

 

知りたくなかった現実を知ってしまい意気消沈のままトランポ地点へ 

 

f:id:siesuta8901:20210506210605j:plain

 

なんと言いますかいろは坂までは景色を楽しみながら

ゆるポタ気分でまったり走ることが出来たので非常に良かったんですが、

中禅寺湖からは打って変わっての苦行しかないライドでした。

 

追い打ちをかけるようにフレームにキズをこさえてしまうわで

体力的にもメンタル的にもダメージを受けた3日目の日光ライド

 

まぁ前回土砂降りの中走ったいろは坂は快晴だったし、

行くことすら出来なかった金精峠にも行くことが出来たので

リベンジ達成は出来たので良しとしておこう!

 

 

そしてライドを終えて日光から次の目的地へ向け出発

時間はあるので一般道使って5時間の長旅へ

 

そんな感じで3日目しゅうりょー

 

++

 

 

冒頭でハルヒルについて書きましたが

緊急事態宣言の延長や地域追加やまん延防止等重点措置地域の地域追加を受け

対象地域からの参加は辞退するよう要請が・・・

 

 

愛知県はもともとまん延防止等重点措置地域ではありましたが、

今回緊急事態宣言の追加地域となってしまいました。

 

そういうわけで本当に残念ではあるのですが

ハルヒルはDNSという結果になりました・・・

 

5月って元々ブルベにハルヒルにGFKと

イベント盛りだくさんでめちゃくちゃ楽しみな月だったのに

気付いたらそのイベントたち全部なくなっちゃった・・・

 

はぁ・・・これはメンタルやられるぜ

 

↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

GWは人との接触を避ける為にお山を走ってました ~1日目~

4月の中頃ぐらいから今年のGWはどう過ごそうかな、と

各地の天気予報とにらめっこが続く日々が続いておりました。

 

気が付けば連休が始まる前日になっても何も決まっておらず、

とりあえずロードバイクと4日分ぐらいの服を車に載せて

ついにはもう何も考えずに名古屋を飛び出しました。

 

どうもどうも、行き当たりばったりが過ぎるシエスタです。

 

さて、というわけでGWの初日は名古屋から約5時間

まずやってきたのは終日天気が良さそうな茨城県

 

f:id:siesuta8901:20210502195629j:plain

 

りんりんポート土浦を起点にしてまずは筑波山へ向かい、

余裕があったらカスイチもしてやろうという欲張りプランを直前に考えました

 

まだ人が少ないりんりんロードを筑波山方面へ

 

f:id:siesuta8901:20210502195652j:plain

 

そういえば少し前にスマホをiPhone12にしたんですが、

広角カメラの存在に数日前気付き、今回から広角カメラで撮りまくってます

 

f:id:siesuta8901:20210502195733j:plain

 

これは指入っちゃって失敗ですが

1枚の写真に入る情報量が増えたので個人的にはめちゃくちゃ楽しいですね!

 

ド平坦のりんりんロードを進んで不動峠の入り口へ

 

f:id:siesuta8901:20210502195753j:plain

 

少し前に不動峠までの道がめちゃくちゃキレイになった!

っていうのを聞いて気になっていたんですが、

以前はこんなヒルクライムの情報の看板なんてなかったのでこれは期待出来る!

 

実際に走ってみるとスタートからゴールまでキレイに舗装されてて

逆にキレイ過ぎてスリップしそうな気配すらある

 

f:id:siesuta8901:20210502195817j:plain

 

あとちょっと見切れちゃってますが、

コーナー数とスタートから現在地の距離が記載されてる看板が設置されてて

一部のヒルクライム大好き勢の為の坂なんだなぁ、と実感。

 

前に走った時はここで写真撮り忘れたので1枚

 

f:id:siesuta8901:20210502195825j:plain

 

このまま筑波山へは向かわずに石岡市ダウンヒル

 

f:id:siesuta8901:20210502195840j:plain

 

直前にキレイな路面を走っていたのもあって

こっちは路面状態がなかなかに悪くて超ゆっくりダウンヒル

でもゆっくりだからこそ味わえる雰囲気の道でもありました。

 

下りきってフルーツラインへ

まぁ長閑な景色だことね

 

f:id:siesuta8901:20210502195903j:plain

 

そのまま進んで行くと10%近い勾配のヒルクライム区間

どうやら道祖神峠という峠だったみたいです(このブログ書いてる時に判明

 

そしてここからがこの日のお楽しみ、というか

走ってみないとどんな道なのかまったく分からない区間のスタート

 

f:id:siesuta8901:20210502195924j:plain

 

北筑波稜線林道、という林道になるんですが

一応事前にGoogleマップストリートビューでどんな道か確認しようとしたら

林道入口からまったく確認出来ないっていう。

 

ただstravaでルート作成してみると

他の人が走ってる軌跡はあるのでイチかバチか走ってみることにしました。

 

意を決して林道を進んでみると、

折れた枝や落ちた葉が堆積しているものの車は通っているのか

轍のようになっていたので問題なく走れそう。

 

f:id:siesuta8901:20210502195945j:plain

 

ちなみに私が走っている時は車はおろか、

人っ子一人見かけることはなく鳥のさえずりを聞きながら自然を満喫出来ました。

 

f:id:siesuta8901:20210502200011j:plain

 

まぁ勾配が10%前後の区間も多く決して優しく道ではなかったけど

進んだ先にあったハンググライダー場?からの景色は最高の一言。

 

f:id:siesuta8901:20210502200031j:plain

 

ところでこの台、床抜けてませんか?

 

f:id:siesuta8901:20210502213616j:plain

 

玉ひゅん案件過ぎる

 

他にもいくつか台はあったけど

こんな床が抜け落ちた台見たら見た目大丈夫そうな台でもとても乗る気しないわ

そもそも乗っていいのかも分からないし。

 

引き続き林道を駆ける!

 

f:id:siesuta8901:20210502200057j:plain

 

板敷峠→一本杉峠を越える

 

f:id:siesuta8901:20210502200103j:plain

 

しばらく進むとまたハンググライダー場が。

 

f:id:siesuta8901:20210502200156j:plain

 

こちらには他にも景色を楽しむ人がおりまして、

自転車に乗った私の存在に気付いて

「えっ、あの人ここまで自転車で来たとかヤバくない?」

とめちゃくちゃひそひそ話をしておりましたが全部聞こえてるっての

 

まったくスピードが出せない林道ダウンヒルを経てr7と合流

ここを八郷方面へ進み引き続き林道へ

 

f:id:siesuta8901:20210502200207j:plain

 

まぁそれにしても北筑波稜線林道、ずっとこんな感じ!

 

f:id:siesuta8901:20210502200216j:plain

 

そういえばこのライドは5/1のことなんですが、

昼前ぐらいに宮城県沖で震度5強の地震がありました。

 

茨城県でも震度4を観測したみたいで

まさにその時はひと気のない林道を走っていたんですが、

地震で揺れた云々よりも電波が入るか入らないかの場所にいる時に

スマホから爆音で緊急地震速報のアラームが鳴った時はマジでビビりました

 

冗談抜きにしてこんなところに1人でいて大地震とか死を覚悟したよ・・

 

林道区間がついに終わり路面に折れ枝も枯れ草も落ちてないことに感動しつつ

筑波山へと向かう道の分岐

 

f:id:siesuta8901:20210502200223j:plain

 

風返し峠まで上ってあともう少しー

 

f:id:siesuta8901:20210502200236j:plain

 

風返し峠からロープウェイのある駐車場まではそう距離はないのですが、

けっこうな自転車乗りとすれ違ったり追い越したり追い抜かれたり

みんな表筑波スカイラインの方から走ってくる感じなのかな?

 

そして筑波山のぼったー

 

f:id:siesuta8901:20210502200240j:plain

 

一応記念にガマも撮っとく

 

f:id:siesuta8901:20210502200244j:plain

 

そして速攻で下山

いやちょうどお昼時だから何か食べようかと思ったんだけど

お店入ろうとしたら自転車乗りたちでいっぱいだったから三密回避ですよ

 

筑波山神社辺りまで下ったところにあるお店でお昼ご飯

 

f:id:siesuta8901:20210502200255j:plain

 

ここ!ここに寄りたかったから筑波山を上ったと言っても過言ではない!!!

 

f:id:siesuta8901:20210502200312j:plain

 

去年の元旦以来のカリントウ饅頭との再会

 

f:id:siesuta8901:20210502200318j:plain

 

沼田屋のカリントウ饅頭を初めて食べた去年の元旦ライド

 

これ以来いろんなところで売ってるのを見かけたら買ってるんだけど、

ここを超えるカリントウ饅頭とはまだ出会えておらず食べたくてしょうがなかった!

 

ここからはりんりんロードを走って戻るだけ!

 

f:id:siesuta8901:20210502200344j:plain

 

で、ここでちょっと判断誤ったというかね

 

ずっと山の中の林道走ってたから気付かなかったんだけど、

朝走り出した時にはなかった風が、筑波山離れる時にはかなり吹き荒れてまして。

 

りんりんポート土浦に戻ってくる時も結構影響はあったのですが

あとの行程を考えるとかなり時間の余裕があったので、

さすがにカスイチをする時間はないとしても

かすみキッチンまでジェラートでも食べに行こうかな、と。

 

で、いざカスイチのルート走り出したらまぁ風が吹き荒れて吹き荒れて

風を遮る物が一切ないのでかすみキッチンまでの20km弱が

倍以上長く感じた・・・

 

やっとこさ着いたかすみキッチンは自転車乗りで賑わってました

 

f:id:siesuta8901:20210502200357j:plain

 

ジェラートが美味しすぎて少しだけ体力回復

 

f:id:siesuta8901:20210502200400j:plain

 

でも本当の地獄はここからだった・・・

 

f:id:siesuta8901:20210502200408j:plain

 

帰路は完全完璧な向かい風で

「どうして僕はジェラートなんて食べに行ってしまったんだろう」と後悔の連続

しかもTwitterのフォロワーさんがこの日たまたま大洗に行ってたみたいで

「りんりんポートまで戻った時に大洗に移動してれば会えたのになぁ」と

連休初日にして行き当たりばったりのツケが回ってきてる感がすごい

 

そして息も絶え絶えにりんりんポートへとうちゃこ

正直林道の坂道をずっと上ってるよりも

向かい風の平坦走ってる方がはるかに疲れた

 

f:id:siesuta8901:20210502200414j:plain

 

じゃあこれからどうしようか、って感じですが、

終盤風が強すぎて走ることから意識を逸らしたかったので

頭の中で関東地域の地図を展開させて翌日の行き先を考えてました。

かすみキッチンでジェラート食べてる時も各地の天気をチェックしてたよ・・・

 

とりあえず腹ごしらえしますかー、と水戸のクックファンへ

 

f:id:siesuta8901:20210502200417j:plain

 

あぁこんなの食べたら行きたくなってしまうじゃないか・・・

 

f:id:siesuta8901:20210502200430j:plain

 

どこに?ってそりゃあガルパンって言ったら大洗・・・

 

f:id:siesuta8901:20210502200437j:plain

 

あ、あれ・・・ここは大洗?

 

いや私は温泉に入りに来ただけだから!

 

いろんな葛藤の中、GWの初日の夜は更けていくのでした・・・

 

 

++

 

 

あ、そうそう

かりんとうまんじゅうを買った沼田屋の近くに

自転車乗りでかなり賑わってるお店があったんだけどラーメン屋?

 

f:id:siesuta8901:20210502200324j:plain

 

ブログ書いてる今になってすごい気になってきたので

また次に筑波山周辺走る時は行ってみようかな

 

↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

京都でパンと峠と峠とパンを堪能してきました

渋峠へと向かう志賀草津高原道路が全線開通したようで。

 

開通してはじめての先週末は天候にも恵まれて、

TLには雪壁やら絶景やら渋峠ホテルやらの写真でにぎわっておりました。

 

ワタクシも自転車に乗る身としては1度は行ってみたいと思いつつも

「今の頂上の気温-1℃」とか

「雪がちらちら舞ってる」とか

そりゃあれだけ雪残ってるんだもん、寒いに決まってるよ。

 

寒さにめっぽう弱い身でもあるので

行くとしたら暖かくなってからかなぁ・・・

 

とか考えてるとなかなか行かなんだろうな、と思ったり思わなかったり。

 

 

++

 

 

寒さをもろともせずに群馬は草津の道の駅から渋峠を目指す自転車乗りたちを横目に

どこを走っていたかというと私も草津の道の駅におりました。

 

f:id:siesuta8901:20210426082817j:plain

 

※注意:滋賀県草津です

 

今回は去年の秋に走った時に花脊峠で雨に打たれ、

あまりの寒さに駆け込んだコンビニでカップラーメンを失意の中食べ、

結局引いたルートを走り切れなかった京都ライドのリベンジ編。

 

 

滋賀県草津スタートでまずは京都の宇治へ向かい

そこから北上して京見峠を皮切りに峠を巡ってやろう、と。

そして峠巡りにプラスして京都のパン屋も巡ってやろう、と!

 

そんな感じー

 

 

まずは近江大橋を渡って琵琶湖西側へ

 

f:id:siesuta8901:20210426082825j:plain

 

1日快晴!って予報ではないけれど雨の心配はなさそう

前回もそんな予報だったのにガッツリ雨降られたような気がするけど

多分、今日はダイジョウブ!・・・だいじょうぶな、はず

 

f:id:siesuta8901:20210426082834j:plain

 

そのまま瀬田川沿いに走って京都府入り。

前回は工事による通行止めで長坂峠に向かうことが出来ず、

瀬田川沿いに天ヶ瀬ダムから宇治に入りましたが

工事も終わって走れるようになっていたのでこの日最初のヒルクライム区間へ。

 

f:id:siesuta8901:20210426082853j:plain

 

上って下って宇治へ

特に見どころはない長坂峠でありました・・・

 

宇治と言えばもうおなじみの路ベーカリーですが

向かう途中で既にオープンしてるパン屋からイイ匂いがしてくるもんだから

気が付いたら入店してた

 

f:id:siesuta8901:20210426082903j:plain

 

このパン屋、店内のパンがほとんど100円

だからと言ってパンが小さいとか味が残念とかそういうこともなく

クオリティも高くてコスパがハンパない!

 

f:id:siesuta8901:20210426082913j:plain

 

時間帯的にパンがどんどん焼きあがるもんだから何買うか超悩むぅ

悩んだ末に焼きたてのカレーパン買ったら

カレーライスのルーがそのまま入ってるんじゃないか、ってぐらいの

トロトロのカレーが文字通り溢れんばかり入っててこりゃ美味いぜ!

 

f:id:siesuta8901:20210426082942j:plain

 

お次はもう何度目かの中路ベーカリー

さっきのパン屋から数百mしか離れてなかった

 

f:id:siesuta8901:20210426082949j:plain

 

フランクデニッシュ定期

 

f:id:siesuta8901:20210426082951j:plain

 

いろんなパンがある中、中路ベーカリーで個人的イチバンはピロシキ

というか関西のパン屋ってけっこう高確率でピロシキが並んでるけど

東海地方のパン屋でピロシキってほとんど見かけないんだよね

けっこう本気で不思議に思ってるのでその理由についてちゃんと調べたいぐらい

 

宇治から伏見稲荷

 

f:id:siesuta8901:20210426082959j:plain

 

最近どこ走っても工事による片側通行でひっかかる気が

 

f:id:siesuta8901:20210426083012j:plain

 

そしていつもの将軍塚定期

 

f:id:siesuta8901:20210426083038j:plain

 

京都に来る度に毎回来てる場所なので

今回はスルーしようかな、と思ったのですが

そういえば頂上の駐車場にトイレあったしお花でも摘みに行くかー、と。

 

ご時世的に店内に入る回数を減らしていくのはまぁ大事だよね

 

山に入る前に市街地でパン補給

 

f:id:siesuta8901:20210426083048j:plain

 

いやいやいや、安過ぎでしょ

 

f:id:siesuta8901:20210426083054j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210426083058j:plain

 

そりゃサコッシュに入りきらないぐらい買っちゃいますよ

 

f:id:siesuta8901:20210426083105j:plain

 

さてここからが京都ライドの本当のはじまり

まずは京見峠から山の中へ

 

f:id:siesuta8901:20210426083251j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210426083258j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210426083308j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210426083430j:plain

 

走っててここら辺はめちゃくちゃ楽しいんだけど

いまいち自分がどの峠を走っているのかよく分からない!

雲ヶ畑?持越?

 

さてさて鞍馬寺

 

f:id:siesuta8901:20210426083454j:plain

 

ここからが本日のメインディッシュ、花脊峠百井峠となるわけですが、

前回が初めて走る+コースプロフィール調べてない+土砂降りだったので

何かもうよく覚えてないけどとにかくキツかったというイメージしかない

 

上り始めると「あれ、以外とそんなにもキツく・・・ない?」とか

思った自分もいましたが進めば進むほど勾配キツくなるんですけど!!

 

f:id:siesuta8901:20210426083524j:plain

 

やっぱりイメージ通りの峠だったよ!

 

f:id:siesuta8901:20210426083611j:plain

 

振り返ってみるとこの日一番標高の高いところにいた時が一番雲が多かった

まぁ雨が降ってないだけ良かったと考えるし・・・

 

f:id:siesuta8901:20210426083552j:plain

 

パンうまー

 

f:id:siesuta8901:20210426083632j:plain

 

その後すこーしだけ上ってきた道を下って

途中にある分かれ道を進んでさっそく百井峠へ。

 

f:id:siesuta8901:20210426083700j:plain

 

ここまーじーできっつい!!

 

f:id:siesuta8901:20210426083716j:plain

 

そういえば先日愛知にある「はなちゃん坂」という

その界隈では有名な激坂に行ってきたんですが、

このはなちゃん坂が平均勾配20%、最大勾配28%、路面はドーナツ舗装という

おふざけが過ぎた坂でして(距離は300mぐらいなのが唯一の救い

 

百井峠も平均勾配は10%以上、最大勾配も20%となかなかのおふざけ感

どうも以前は路面状況が最悪だったらしいのですが

私が走った時は路面の悪さとか感じなかったので最近工事でもやったのかな?

 

ただそれのおかげでなんとか百井峠クリア

 

ここからはこれまたキツいと言われる前ヶ畑峠を上らずに一気に下る

 

f:id:siesuta8901:20210426083724j:plain

 

そうすると久し振りに信号のある交差点

ここを右に行けば大原、左に行けば滋賀県に入りちょっとした峠が。

 

f:id:siesuta8901:20210428115142j:plain

 

ここは迷わず左に曲がって滋賀県

 

f:id:siesuta8901:20210426083756j:plain

 

さっきの交差点から県境までがちょっとした坂道だったけど

これが途中峠だったみたい。

 

そのまま先へ進んで花折トンネル入り口まで

ここまでが花折峠の上り区間

 

f:id:siesuta8901:20210426083830j:plain

 

なんだかすごくあっさりですが、

花脊峠からの百井峠というキツイ峠を越えてからだと

上ってるか上ってないか分からないような勾配だと感想もあっさりしちゃうわけで

 

花折峠から折り返して大原へ

途中サイクルラックがあるコンビニに寄ったら

店外にイスとテーブルが設置されてて最高ですやん・・・

 

f:id:siesuta8901:20210426084151j:plain

 

ここら辺はほんと長閑な風景

 

f:id:siesuta8901:20210426083909j:plain

 

雲一つない快晴!ってわけではないけれど

イイ感じに陽が出てて暑いわけでもなく寒いわけでもなく

サイクリング程度の強度だとちょうどな気温で気持ちが良き。

 

多分この先に江文峠って峠があったと思うんだけど

気が付いたら峠上り終わって、もっと言うなら下り終わってた。

峠って言っても全部が全部バカみたいなヒルクライムさせられるわけじゃないのよ

 

峠には気付かないくせにパン屋の存在には気付いてしまう

 

f:id:siesuta8901:20210426083921j:plain

 

店主のお孫さんが作った?フォンダンショコラとかカヌレが売ってた

 

f:id:siesuta8901:20210426083925j:plain

 

「どれどれ、子供が作ったお菓子の味、確かめてみようじゃあないか」と

買ってみましたがふっつうに美味しかったです

 

さぁ山中越えで京都から滋賀へと戻りましょ

 

f:id:siesuta8901:20210426083941j:plain

 

今日はヒルクライム区間が13個もあったらしい

 

f:id:siesuta8901:20210426083950j:plain

 

自分でルート作っておいてなんだけど、

上ってる時は楽しいけれど百井峠みたいな勾配だったらそりゃあキツい

でも13/13なんて表示を見ちゃうと「これで終わりなのか」と。

 

まぁまぁ本日最後のヒルクライム楽しみましょ

 

f:id:siesuta8901:20210426084006j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210426084009j:plain

 

京都側からの山中越えは平均勾配は5%ぐらいでキツくないけれど

交通量の多さと路肩も狭さが相まって勾配以上に走りづらいイメージ。

 

半分過ぎると何故か車が減ったように感じて

一気に走りやすくなるんだけどなんでだろ

 

それでは皆さんご一緒に

 

f:id:siesuta8901:20210426084019j:plain

 

「ひ、ひえー」

 

その後近江神宮へと下り琵琶湖沿いへ

 

f:id:siesuta8901:20210427100124j:plain

 

ここから最短距離で戻るなら往路と同じ近江大橋を渡るのですが

少しだけ遠回りして琵琶湖大橋を渡って琵琶湖東側へ

 

f:id:siesuta8901:20210426084105j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210426084115j:plain

 

あとは琵琶湖沿いの平坦をばびゅーんと走ってゴール

 

 

いやぁ、京都の山は走ってて楽しい!

前回行けなかった場所もいろいろと走ることが出来たので大満足のライドでした

 

次に京都走るとしたら嵐山から西というか北西というか

そっちの方向に行ってみたいなぁ、とか考えてたりなかったり。

今回走ったルートを逆から走ってみるのもかなり楽しそうでもあるし、

これからもちょくちょくと走りに行くことはありそうかな。

 

あととりあえずね、京都パン屋多すぎなのが個人的にかなり問題

 

今回走っててパン屋の存在に気付いて泣く泣くスルーしたの

10軒ぐらいあるんだけど、適当にひいたルートにそれだけあるって

もっと大通りとか走ったらとんでもないことになるんじゃないか?

 

 

スルーしたところで次は絶対に寄ってみたいのがここ

 

f:id:siesuta8901:20210426084129j:plain

 

最近のシャレオツな外観で変わったパンもいいけれど

こういう昔ながらのパン屋も捨てがたい。

 

 

↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

早起きすると1日が長く使えるけど、昼過ぎには体力ゲージがすっからかんです

冒頭からこんな話題で始まりたくないんだけどさー

ほんといつになったらこのコロナ云々は落ち着くんだろうね

 

・・・とこの後にいろいろ書いてみたものの全部消しました

 

まぁ現状に対して思うところはあるけれど、

それをここに書いたって数少ないこのブログに来てくれる人が

それを求めてるわけないじゃん、っていうね。

 

とりあえずこの記事だけ置いとく

 

 

運動系の部活やってた人ならこれ以上ないぐらい理解出来る例え

あぁ、ほんと今こんな感じだよねぇ・・・

 

 

++

 

 

最近散歩にハマってしまったワタクシ

元々は在宅勤務だと1日家に籠ることになり

こりゃイカンと昼食を食べた後に少し外に出るようになったのがはじまり。

 

時間も3,40分ぐらいで特に目的もなくぶらぶら歩くぐらいだったのが

気が付けば就業時間前にお気に入りのパン屋まで

1時間半歩くようになってしまいもう何がなんだか。

 

f:id:siesuta8901:20210423174228j:plain

 

買ってきたパンを食べながら仕事を始めるのが最近のスタイルに。

 

先日にいたっては

 

 

ロードバイクの洗車して1時間半散歩してからのお仕事とか

ちょっと朝から元気過ぎやしないかい?

 

まぁでも在宅勤務だと1時間以上の通勤時間を考えてなくていいから

時間的にも気分的にも余裕が出来て個人的にはかなりありがたい

 

さすがに在宅勤務日に毎回洗車するわけじゃないけど

散歩はルーティーンとなって結構経ちましたがちょっと待てよ、と。

 

これ、1時間早く起きたら散歩じゃなくて走りに行けるんじゃない?

 

どうせ走るなら近所を軽く走るんじゃなくて雨沢峠へ行こう

そんな考えが頭に浮かんでしまったが最後、翌日には実行に移しておりました。

 

 

 

はい

 

というわけで4時起床

日中は25℃まで気温が上がるらしいけど走れるのは8時ぐらいまで。

日の出前はインナー+長袖ウェアだけだと少し寒かったのでジレ羽織って出発。

 

普段だと雨沢峠まではなるべく交通量が多い道を避ける感じで走るのですが

早朝だとほとんど車も走っておらず最短距離の街道をストレスフリーで快走

 

f:id:siesuta8901:20210422143230j:plain

 

それにしても5時過ぎぐらいでこの空の明るさ

早朝でも走るのが億劫になるぐらいの寒さでもなく、

日中もうだるような暑さでもない今の時期がロングライドには丁度良さげ。

 

ゴールデンウィークの連休どうしようかなぁ、とか考えながら走ってると

いつの間にか雨沢峠への上りへ。

 

別にTTやるわけでもないのでインナーローでくるくる。

途中で工事やってるのは風のウサワで聞いてたけど

早朝なら通行止めも解除されてるかな、と思ってたら

既に工事の人たちいて作業始まってたわ・・・

 

f:id:siesuta8901:20210422143235j:plain

 

早朝からお疲れ様です

 

車はほぼ皆無、鳥のさえずりを聞きながらまったりと登ってゴール

 

f:id:siesuta8901:20210422143239j:plain

 

ゴール手前の神社辺りでちょうど朝日がイイ感じだったのでぱしゃり

 

f:id:siesuta8901:20210422143244j:plain

 

と言うか雨沢峠のゴールってもうこの神社で良くない?

愛知県から岐阜県に入るところから緩い下りが少しあってからの神社

ここからまた最後に上ってNTTの鉄塔ゴールってちょっと分かりづらいよ

 

何十回も走ってれば今更だけど

最初に走った時はゴール間違えてここで踏むのやめちゃったしね

 

雨沢峠上ったら折り返し

先に進んでいつものR363コースを走りたい衝動に駆られるも

今日は平日でこの後にはお仕事が待ってる、という現実

 

強度上げずにヒルクライムしてて汗かかないぐらいだったので

ダウンヒルは少し寒いぐらい、ジレ羽織ってきて正解だった。

 

f:id:siesuta8901:20210422143249j:plain

 

帰りも赤信号で1分30秒しっかり待ちましたよ

走ってても寒い、止まっても寒い

 

下り終わってからは来た道をそのまま戻らずに裏道ルートで。

 

f:id:siesuta8901:20210422143259j:plain

 

まだ時間もあるので少し遠回りして気になるパン屋へ行ってみる。

 

f:id:siesuta8901:20210422143319j:plain

 

この川沿いの道、交通量多そうで今まで走るの避けてたけど

意外にも走る車少なくて天気の良さも相まってテンションあがるー

 

気持ちの良い川沿いから離れて街中を進んで

近場のパン屋を探していた時に見つけた櫻蔵

お店の外観がオシャンティー

 

f:id:siesuta8901:20210422143328j:plain

 

6時オープンとか朝型人間にはとても助かる・・・!

 

f:id:siesuta8901:20210422143324j:plain

 

お店に着いたのは7時過ぎぐらいだと思うんだけど

その時間で店内にはもう焼きたてのパンが所狭しと並んでおりました。

 

f:id:siesuta8901:20210422143338j:plain

 

開店直後のパン屋ってまだ焼きあがってないパンが多くて

ちょっと残念な気持ちになることがあるんだけどここはそんなことなくて

パンを選ぶのに一苦労!(ちなみにこれでもまだ全部揃ってないんだとか

 

帰ってから食べる用のパンの他に

小腹が減ったのでシュークリームを買ったので食べちゃう

 

f:id:siesuta8901:20210422143419j:plain

 

その後近所にあるパン屋へはしご

櫻蔵から数百mぐらいしか離れてないモンシェル

 

f:id:siesuta8901:20210423154834j:plain

 

ここは店内にカフェもあるので自分でパンを選んで

コーヒーとセットのモーニングとしても食べられるみたい。

 

たださすがに店内でまったりコーヒー飲みながらパン食べる時間もないので

いくつかパンを選んで店先にあったベンチに座って早速1つ食べる。

 

f:id:siesuta8901:20210422143358j:plain

 

あんバターサンドがあるととりあえず買っちゃう

バターの塩気とあんの甘みの組み合わせが合うんだよなぁ!

 

このお店、立地的に駅が近いってことで外でパン食べてると

時間的にも今から学校へ向かう学生や出勤する企業戦士たちが多くて

そんな中自転車乗って好きなパン食べてると優越感がハンパない

 

いやまぁ私もタイムリミット近いから今から帰って仕事なんですけどね・・・

 

というわけでコロナなんて関係ないぜ!ってぐらい密状態になってる

駅前を離れて時間に余裕を持って帰宅。

 

 

なんか勢いだけで実行に移したお仕事前ライドだったけど

普段走る距離から考えると短いライドにしては

充実感はかなりのものだったのでこれからもたまにやろうかな、と。

 

いや、でも途中でこのまま1日走りたいから

「今日体調悪いので休みたいのですが・・・」

って何度も職場に連絡入れたくなって葛藤したのもまた事実。

 

そして充実したライドの後にいつもの日常(仕事)とか

あまりの気持ちの落ち幅にメンタルが付いてこれない!

 

仕事前は散歩ぐらいにしておいた方が丁度いいのかもしれないなぁ

 

ただ6時オープンの櫻蔵さんはまた行こう。

早朝からあのパンの種類の多さは何回通っても新しい発見がありそう

 

 
↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

BRM403近畿300近江八幡の振り返りだったり雑談だったり

というわけでBRM403近畿300近江八幡を振り返ってみる。

 

まずは装備、と言っても200kmブルベの時とそう変わらず。

 

フロントライト2灯(RN1500+VOLT400)

リアライト2灯(PLUS REAR+OMNI5)

オルトリーブのサドルバッグ2には輪行袋とレインウェア

ハンドルポーチにはモバイルバッテリーとかポールペンとか

 

f:id:siesuta8901:20210415105217j:plain

 

ブルベの為に、ってわけでもないけどタイヤを変えてました。

 

前回のタイヤ交換(GP5000→GP5000)直後にリアタイヤがサイドカット

とりあえずつなぎとしてvittoriaのzaffiro proを使っていたのですが

すぐに交換するつもりがいつの間にか5,000km近く走っていたので

このタイミングで前後揃って交換。

 

f:id:siesuta8901:20210415140439j:plain

 

どっちにするか悩んだ

 

f:id:siesuta8901:20210415142704j:plain

 

今までずっとコンチだったので気分を変えてPIRELLIのP ZERO

 

f:id:siesuta8901:20210415140416j:plain

 

タイヤのハメやすさが今までのタイヤの中で断トツ過ぎた

その割に同じC25なのにタイヤが太くて見た目的にも安定感ありそう。

 

装備的にはこんな感じ

マッドカードしなかったのは失敗だったね

まさか序盤に雨に降られるとは思ってなかった

 

 

次に初めて300km走ってみた感想?なんだけど、

200kmを問題なく走れるのであれば300kmは全然いけるんだなぁ、としみじみ。

 

もちろん満身創痍の状態で辛うじて200km走り切る、

なーんて感じだったらそこから+100kmは難しいと思うけど

ある程度余力が残っていればそこからの100kmって数字も

 

「ここまで走った200kmの半分の距離じゃん!」

 

という自転車乗り特有のガバガバ距離感とノリと勢いで走れると思う。

※あくまで個人的な感想です

 

 

ただ初めての300kmって距離は今まで気にしたことがなかった

首回りに初めてのダメージを与えてくれました。

 

200km越えたあたりから違和感を覚え始めて

250kmを過ぎると痛みではないけれど下ハン持った姿勢だと

首を上げて前を見るのがキツくなり、

ゴール手前まで来ると通常のブラケット持った姿勢でも

どうにもこうにもお辛い・・・

 

解決策としては

 

・走ってる時にポジションを少しずつ変えて同じ姿勢にならないようにする

・休憩時にストレッチをする

・普段からの筋トレで首回りの筋肉強化

お尻の痛みと一緒で痛くなるのは仕方ない!と諦める

 

こんな感じ?

 

今まで200km前後の距離では首回りの違和感が出ることがなかったので

普段の週末ライドぐらいでこの問題に直面することはなさそうだけど、

習慣づける為にも普段から頻繁にポジション変えたり

休憩時にストレッチすることを意識してこう、っと。

 

 

実は走る前に今回一番不安だったのは膝だったり。

 

ここ最近歩くことがめちゃくちゃ楽しくて

5km以上を歩くことがすごく増えました。

 

今日も在宅勤務前に。

8kmはさすがに歩きすぎ感あるけどこれが楽しいのよ。

 

ただそれと同時に歩く時限定ですこし膝に違和感ががが。

 

自転車に乗ってる時はその違和感を感じることはなかったけど

さすがに300km走ったら違和感の1つでも出そうでそこが不安でしたが、

フタを開けてみれば右も左もノー違和感だったのは嬉しい誤算。

 

いやまぁ誤算ではあるけどほっといていい問題でもないので

これについてはおいおい考えるとしよう、うん。

 

 

次は補給云々

改めて今回のブルベで食べた物一覧

 

80km地点のPC1でコッペパン

154km地点のPC2でよもぎもち2個+缶コーヒー

195km地点のPC3でLチキ+ボトル補給

234km地点の通過チェックでシュークリーム+コーラ

 

あとはハンドルポーチに最近自転車乗ってない時でも食べてる

バランスバーと個包装されたチョコを何個か入れてたんだけど、

入れてることすっかり忘れてて序盤の序盤に1個チョコ食べたぐらい。

 

f:id:siesuta8901:20210415104933j:plain

 

いやこれどう考えても少ないでしょ

 

名古屋から滋賀に向かう道中に車の中で菓子パン1つ食べたけど、

よくこれでハンガーノックにならずに走り切れたよ

 

 

でもそのわりに満腹感のような感じもあって

ガッツリ何か食べるって気にもなれなかったのも事実。

というかあの満腹感のようなのって今考えてみると

胃のムカつきとかそういう類のものだったじゃないか・・・?

 

今まで経験ないから判断できないけど

もしそうだとしたら完全に補給ミスってるよねぇ

 

長距離走る時はあまり休憩時間を長くとりたくないから

ガッツリ補給食べることは出来ないので、

次ブルベ走る時はこまめに何か食べる感じでやってみよう。

 

 

振り返りはこんな感じかな

 

なんだかんだ大きな問題もなく自己最長距離を走れてしまったので

喉元過ぎればなんとやらと言うか

次も同じような感じで大丈夫じゃないか?という謎の自信が

 

じゃあその次はどうするのって話だけど、

300kmの次は400kmがまぁ当然の流れ

 

今エントリーを考えてるのはBRM723近畿400km駒ヶ根

結局今年もGFKが中止になってしまったので長野走りたいな、って。

 

それか直近過ぎるけどBRM508中部400

瀬戸~関~郡上八幡~福井~長浜~岐阜~瀬戸のルートなので

自走でスタート地点まで行けて地理も分かる場所なので

知らない場所を走るよりもはるかにメリットは大きい

 

ちょっとこっちはゴールデンウィークの予定次第って感じなので

先に連休中の予定決めないとな、久々に大洗行きたいし

 

 

それにしてもキューシートににらめっこするのがイヤとか言ってたのに

なんでまたブルベを走る気になっているのか自分でも分かりません。

 

テキトー過ぎると自分でも思うけど

楽しんで走れるならまぁなんでもいいや!って

 

 

++

 

 

ここからは完全に雑談

 

先月左側上下の親知らずの抜歯をしたのも記憶に新しいのですが、

今月に入って今度は右側上下の親知らずの抜歯をしてきました。

 

一応上下左右4本ともまっすぐ生えていたのですが

左側の時に下の歯がこれでもか!ってぐらいの難工事で

齢30過ぎて歯医者がトラウマになりそ・・・

 

そして今月の右側の抜歯

 

左側の経験を踏まえ担当の先生もかなり慎重にすすめてたみたいなんですが、

今回もマジで抜けなくて難工事決定

 

前回は麻酔の効きが良かったのか痛みもなかったので

歯を分割してなんとか抜けたっぽい(先生談

ただ今回は麻酔マシマシでも全然効かなくて分割とか無理

 

なんで今回麻酔が全然効かなかったか、って

直前に300kmブルベ走って体力は回復しきってない上に

発熱はなかったけどどう考えても風邪ひいてたから!

 

体調が悪いと麻酔の効きが良くないという知識を得てしまった

 

結局上は簡単に抜けたものの

下の親知らずは抜けずに頭の部分を落として歯根だけ残る状態に。

 

なんか歯根だけ残しておくと身体が異物だと判断して

体外に出そうとするらしく歯の位置が上がってくるとか。

もしくは逆に歯根が骨と同化して今は完全にふさがれていない歯茎も

次第に埋まって抜歯の必要がなくなるみたい。

 

これ一応「2回法」っていうちゃんとした施術方法らしい

通常は歯根が神経に近い部分にあって神経から自然に離れるのを待つ為に

この施術をするらしいけどね!

私の場合はただただ麻酔が効かなかったからもう苦肉の策的な!!

 

で、数日前に抜糸が終わってここからは様子見期間

 

正直左右1回ずつの計2回で終わると思ってたから

もう1回あの地獄のような時間を味わうぐらいなら骨と同化してくれ!って思うし、

4本中の1本、しかも歯根だけが残ってるとか気持ち悪さもあるから

可及的速やかに抜けやすい位置まで上がってきてくれ!とも思ってる。

 

 

まぁとりあえずは一段落ついた

 

1回目もそうだったけど特に2回目の抜歯後なんかは

常に血の味がして気持ち悪かったり痛みとか腫れとかそういうので

数日間完全に無気力状態。

もちろんちゃんとした物は食べれなかったしZwiftなんてヤル気すらしない。

 

今こうやって好きなパン食べられるだけで超幸せ感じてるわ・・・

 

f:id:siesuta8901:20210415133348j:plain

 

ほーんと今思うと学生の時に抜いておけば良かったと心底思うわけで。

 

あとはアレ、体調を万全にして抜歯に挑みましょう

決して抜歯直前にブルベ(ロングライド)なんかしちゃダメだ!

 

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ほ、ほら?二度とブルベには出ないとは言ってないから・・・

先月ブルベをDNSしていろいろと思うことがあったわけですが、

気が付いたら性懲りもなくブルベ走ってたので今回はその話なんかを。

 

今回特にテキトーな写真しか撮ってないのであっさり目で。

 

 

++

 

 

参加したのはBRM403近畿300近江八幡

 

そう、前回現地まで行っておきながら雨降ってきて

やる気をなくした挙句何もせずに名古屋へ帰ったあの近畿ブルベ!

 

300kmという距離は今まで走ったことのない距離ですが、

感覚的には問題なく走れる距離だと思っていたので

前回のDNSの経験を元に必要以上に当日のことを調べるのはやめました。

調べすぎるとまた走る前からやる気なくすからね・・・

 

6時スタート組で準備とか考えると5時には現地着いておきたいので

2時起床の3時名古屋出発で滋賀県近江八幡まで。

 

さすがに当日の天気ぐらいはちらっと確認して

予報ではどこも雨予報はなかったハズなのにまさかの道中で大雨

 

f:id:siesuta8901:20210405081456j:plain

 

前回も養老から滋賀県辺りで雨降ってたんですけど!

もう走り出す前から心を無にして何も考えないようにしてた・・・

 

現地着いたころには雨も止んでくれたけど

どうも雲行きが怪しいし風も思ったよりも強め。

 

f:id:siesuta8901:20210405081504j:plain

 

ブリーフィングはコロナ対策で密にならないよう録音を流しつつ

簡単な車検、質疑応答を経て300kmブルベスタート。

 

まずは滋賀から三重までの気持ち上り基調の道

上ってるからというか風の影響の方が強くて速度出ず

雨は小康状態だけど雲行き的にはいつ降ってもおかしくない感じ。

 

f:id:siesuta8901:20210405081544j:plain

 

下野川だったかな?

川沿いに桜が綺麗に咲いていたよ。

 

f:id:siesuta8901:20210405081548j:plain

 

実はこの時からしとしとと雨が

サドルバッグに入れてあるレインウェアを着るほどの雨脚ではないけど、

向かい風と相まってなかなかにストレス。

 

そんな中滋賀県から三重県

 

f:id:siesuta8901:20210405081554j:plain

 

赤というかショッキンングピンクになってしまった郵便局

 

f:id:siesuta8901:20210405081622j:plain

 

10kmほどのヒルクライムを終え、PC1が近くなってきたところで奈良市

 

f:id:siesuta8901:20210405081633j:plain

 

キューシートにはここまでの道のことを

トイレもコンビニもない「なんでこんな道を走らせるんだ」って道、って

書いてあったけど普段そんな道ばかり好き好んで走ってるから普段通りだった

 

雨はずっと降ったり止んだり、風は大人しくなったけど。

 

80km地点にあるPC1、ファミリーマート 針トラックステーション到着

 

f:id:siesuta8901:20210405081636j:plain

 

休憩を長くとってしまうと走り出しがキツいのでなるべく短め作戦

コッペパン食べてブラックサンダーはハンドルポーチに入れて5分で出発

 

今回のブルベ、ちょうど桜の時期ってこともあって

桜の名所?っぽい観光地で渋滞にハマってなかなか進めないことが多発

 

f:id:siesuta8901:20210405081644j:plain

 

緊急事態宣言が解除されたらみんな外出するよねー、ってぐらい人がおりました。

まぁ自分もその1人なのであまり大きな声では言えませんが・・・

 

115km地点の通過チェック、吉野路大淀iセンターへ。

ここでは売店のレシートかスタッフのサイン、もしくはスタンプで

通過チェックの確認になるのでとりあえず目についたスタンプで済ます。

 

f:id:siesuta8901:20210405081651j:plain

 

滞在時間2、3分でそそくさとリスタート

 

満開のタイミングではなかったけど桜を見ながら和歌山入り

 

f:id:siesuta8901:20210405081716j:plain

 

少し進むと折り返し地点のPC2、かじかドライブイン

 

f:id:siesuta8901:20210405081743j:plain

 

時間は13時、売店の他に飲食店もあったので落ち着いてお昼食べてもよかったけど、

落ち着いちゃうと残りの150km走れる気がしない

 

そんなわけでここではよもぎもちをもぐもぐ

 

f:id:siesuta8901:20210405081747j:plain

 

柿の葉ずしと悩んだけどこっちで正解

直前まで冷蔵庫に入っていたからかひんやりしてて食べて思考がスッキリした

 

さてここからしばらく往路と重複区間

 

往路の時に見間違いだと思ってスルーしたんだけど、

復路で確認したら見間違いじゃなかった。

何故こんな僻地にmont-bellがあるんだい?

 

f:id:siesuta8901:20210405081820j:plain

 

mont-bell過ぎてしばらく進んで往路とは別ルート

そして吉野川周辺の裏道、ここの渋滞がほんと酷かった。

 

f:id:siesuta8901:20210405081823j:plain

 

広くても車がギリギリすれ違えるかすれ違えないかぐらいの道幅のところに

両方向から車がやってくるからもうてんやわんや状態。

もうどれぐらいの状態かって、歩いてた地元住民がマジ切れしてたぐらい

 

急いでるわけじゃないけど先には進みたい

そんなもどかしい気持ちの中やっとの思いでPC3のローソンへ。

 

f:id:siesuta8901:20210407111528j:plain

 

このローソン、さっきの裏道からほど近い吉野川沿いのR169にあるんだけど、

このR169に出てからも車、車、車

 

f:id:siesuta8901:20210405081842j:plain

 

さすがに気になって調べてみたら渋滞の理由は吉野山の桜目当ての観光客か・・・

 

 

交通規制されていたみたいでこの区間でほーんと無駄に時間使ったよ・・・

 

f:id:siesuta8901:20210405081850j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210405081857j:plain

 

渋滞で足止めされてなかったら15時前にはリスタート出来たなぁ、と。

 

ここでも休憩はサクッと。

全体を通してあまりキツい区間がないので200km近く走ったわりには

疲れもなく身体のどこかに痛みが出てるわけでもないのでイイ感じできてる。

 

今回のブルベ、ルートとしては行って来いのルートで

往路と復路が重複している区間も多いんだけど、

PC3の手前から伊賀市あたりまでは違う道になるので

個人的にはダレてくるこの辺りで知らない道を走れるのは良かったかな。

 

最後の通過チェックは名張市内のどこかでレシート入手だったので

とりあえず名張市に入ってから一番最初にあったファミマへ。

 

ここまであまり食べてなかったわりにハンガーノックの兆候もなし。

最後ぐらいちゃんとしたもの食べようと思ったけど、

食べてないのに妙に満腹感があると言うかあまり食べる気にもならず

シュークリームとコーラで。

 

f:id:siesuta8901:20210405081858j:plain

 

ここで少し失敗というか後悔というか。

この通過チェックのコンビニは事前に調べておけばよかったなぁ、と。

 

名張市内の店ならどこでもOKってことだけど、

気が付いたら名張市出てるのがイヤだったのですぐにコンビニ入っちゃった。

 

PC3から40kmぐらいしか走っておらず休憩も必要なかったんだよね

名張市から出る最後のコンビニぐらいに設定しておけば

もうちょっとまともなもの食べられたような気がしてる。

 

伊賀市内まで戻ってきたところでスタートして12時間経過。

 

f:id:siesuta8901:20210405081955j:plain

 

f:id:siesuta8901:20210405081950j:plain

 

254km走ってあと50kmぐらい。

ちょうどここから往路との重複区間

 

日も長くなってきたからこの時間でもまだ空は明るい。

 

f:id:siesuta8901:20210405082011j:plain

 

出来れば夜は走りたくないので日中頑張ってみたけど、

自分の走力じゃこれが限界っぽいね。

 

三重と滋賀の県境の街灯がほとんどないアップダウン区間

完全に暗くなる前に越えられたのは個人的には頑張って良かったと思える。

上りはいいとしても暗闇の中の下りは慣れてないからやっぱり怖い。

 

途中道路脇にシカがいたりもしたので突然道路に出てきたら死ぬなぁ

とか考えながらかなり慎重に下る。

 

残り2、30kmぐらいになったところで

どうにもこうにも首回りが痛いというかなんというか。

 

さすがに最長距離走って身体に何の問題がないわけなかった

残りも少しなので上ハンで上体起こして楽な体勢でやり過ごす

 

最後はゴール受付の建物が分かりにくくて迷ってしまったけど無事にゴール。

 

f:id:siesuta8901:20210405082029j:plain

 

BRM403近畿300近江八幡、14時間10分で認定

ブルベカードは一旦お預かりとなり後日メダルと一緒に郵送とのこと

 

とりあえずは何のメカトラもなく最長距離を走ってくれたNDR君おつかれ

 

f:id:siesuta8901:20210405082041j:plain

 

ゴールした時の時間で名古屋に帰るか現地に泊まるか決めるつもりだったけど、

自分が考えてたよりも早い時間にゴール出来たので名古屋に帰ることに。

 

途中でココイチのカレーを。

 

f:id:siesuta8901:20210405082052j:plain

 

実はこの時もあまりお腹減ってなかった、

というか喉がイガイガ、鼻水は止まらないという完全に風邪の症状出てて

カレーしか食べられる気がしなかった。だってほらカレーって飲み物だし。

 

日付変わる前には名古屋に着いて

後片付け等々は全て明日の自分に投げつけて早々に就寝。

 

実はブルベ当日よりも次の日からの方がいろいろとキツかった。

 

当日の振り返り等はまた改めて、ってことで。

 


↓参加していますので宜しくお願いします^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村