今日もゆるぽたライド

今日もゆるぽたライド

ロードバイクで走ったところを振り返ったり。ぼっちライドで走りたい時に行きたいところへゆるゆると。

ハマイチ、そしてついにやってしまいました・・・

江の島へと初上陸を果たし、数ヶ月振りの飯田牧場のジェラート

双龍で角煮チャーハンを堪能し〆にヤビツ峠ヒルクライムで満足の2日目でしたが

今回は翌日どうするか温泉入りながら悩むところから始まります。

 

 

++

 


行きたかったところには行けたし、やりたかったこともやれたので

これで名古屋に帰っても良かったのですが、

せっかくまだ神奈川にいるんだからどうせならもっと楽しみたい。

まだ9連休のうち2日終わっただけじゃないか、とか考え出したら

このまま帰るのがものすっごいもったいないことするみたいになってきたので

3日目どうするかいくつか候補をあげてみた。

 

・神奈川にいるんだし久しぶりに横須賀行って海軍カレー食べよう!

 また軍港めぐりでもしようかな!

 

・前日の大洗は本当に楽しかったけど、時間の関係で行けなかった店が・・・

 ここからなら200kmもないから大洗に行くか!

 

・さすがに長距離の運転疲れが・・・

 名古屋方面に戻りつつ前から気になっていた浜名湖1周しようかな!

 

・今から高速乗れば日付変わる前に名古屋帰れるんだよなぁ・・・

 

候補としては↑の4つ。

 

まず1つ目の横須賀ですが、艦これの影響で何度か横須賀に行ったことがあり

久々に海軍カレーとかネイビーバーガーの存在を思い出し食べたくなる。

が、既に自分の中で艦これブームが過ぎ去り、横須賀に行っても

カレーとハンバーガー食べたらそれで終わってしまいそうなのでナシ。

 

2つ目の大洗はマジで行ってやろうと思ったのですが、

行きたかったお店が土日のみの営業(行こうとしたのは月曜日)

そのお店以外にも行きたい店は山ほどありましたが、神奈川からまた200km、

そして大洗から名古屋まで450kmを超える距離をまた運転するのは正直キツい。

 

3つ目の案が一番現実的。

とりあえず神奈川からのんびり浜松まで移動し、浜名湖近くのネカフェで一泊。

朝からのんびりハマイチを堪能し昼過ぎには名古屋に向けて帰るという完璧な流れ。

でも後々この選択で後悔することになるが!

 

というわけで温泉を後にし浜名湖に向けて出発。

22時過ぎには浜松に入り浜名湖近くの快活CLUBに入り

ハマイチの途中で寄れそうな店とかを探しつつ早めに就寝・・・

 

6時前には目が覚め、食べ放題モーニングで腹を満たし早々に店を出て

浜名湖ガーデンパーク近くの駐車場に車を停め、スタート場所とします。

 

f:id:siesuta8901:20190821212213j:plain

 

相変わらず走り出した時の天気は微妙ですが、

昨日みたく晴れることを祈ってハマイチスタート。

 

f:id:siesuta8901:20190821212223j:plain


コースはいくつかあるようですが、

今回走ったのは一番湖沿いを走る距離が長い約65kmほどのコース。

湖沿いはこのような専用の道があり迷う心配もなし!

 

f:id:siesuta8901:20190821212231j:plain


一般道に出た際にも道路上に進むべきルート表示があるので(多分・・・おそらく!)

無事スタート場所まで戻ることが出来るかと。

 

f:id:siesuta8901:20190821212301j:plain

 

走り出して約30km少々、大体コースの半分ぐらい走ったところで

ついに後悔案件と言いますかある事件が発生。

まぁ何があったって落車ですよ、落車!


グーグルマップからの転載になりますが、落車が起きた場所はここ。

 

f:id:siesuta8901:20190821212333j:plain

 

何で起きてしまったか簡単に説明をさせてもらうと、

 

当日この道がトライアスロンの練習の練習コースになってた

(別に通行禁止にはなってなかった)

→走っていると突然右の角からトライアスロンの関係者っぽい人と

 警備員のおじさん2人組が急に現れて道を塞がれる

→元々道路の左側を走っていたので右側から来られて止まろうと

 ブレーキしたものの突然過ぎて完全に止まれず

→素直に右に倒れれば良かったんだけど

 「人いるし、ディレイラーハンガー曲げたくねぇ」とか考えてたら

 そのまま左の道路脇にダイブ!

 

いやぁ、実際はこんなに草生えてなくて一瞬マジで死んだかと思った。

 

高さ的には2mぐらいから落下。落ちたところがちょうど砂地で

枯れた雑草なんかもあったから顔面からダイブした割には

軽症で済んだのはほんと不幸中の幸いでした。

軽症っていっても顔面からいったので顔、腕、膝から下はがっつり擦過傷、

まぁ動かしてもみはないので骨とかは大丈夫っぽい。

 

落ちた直後は頭がくらくらして立ち上がれなかったのですが、

少し横になっているとくらくらぼんやりしていた頭もスッキリしてきたので

何とか救急車とかのお世話にはならなくて良さそう。

 

原因となったおじさn2人組ですが終始横になってる自分の横であたふたしてて

「いい大人が何やってんだ・・・」ってまわらない頭でずっと思ってました。

 

自分自身はさておき最大の問題はロードバイクでしたがフレームはほぼ無傷!

フォークに少し傷入っちゃったけど

これはもう「この傷見るたびに落車を思い出せ!」と

安全第一で走れって言われてると思うことにします。

そう思わないと結構ヘコむ。

 

f:id:siesuta8901:20190821212309j:plain


バーテーブとサドルは破れたものの当分はこのまま使うことは出来そうなので

交換するのはもう少し後かな。

とりあえずちゃんと走れるのか確認の為少し乗ってみましたが、

ちゃんとペダル回したら前に進むし変則も問題なし、ブレーキもちゃんと効く

でも何かおかしい・・・と思ったらハンドル微妙に曲がっとる!

 

とりあえずハンドルの位置直したら今度はヘッドのガタが出るようになってしまい、

ただでさえ落車して精神的にまいってる状態であーだこーだ言いながら作業。

作業しながら何かあった時の為に警備会社の連絡先とか、

保険が適用出来るかもしれないからと役所の担当窓口とか教えてもらったけど

関係者っぽい方のおじさん、あんた役所の人間だったのか。

 

別に後からケガがひどくなるとかなかったからもういいんですが、

頭くらくらしてるのに口頭で役所の窓口とか担当者とか連絡先言われても

覚えられるわけないって。

警備員の方はちゃんとメモ用紙に書いて渡してくれたのにね、

これが何かあった時の対応力の差ってやつか。

 

ミニツールの六角で格闘を続け何とかヘッドのガタがなくなるようになり、

自分自身も問題なく走り事は出来そう。

既にヤル気は限りなくゼロですが、

ちょうどコースの半分ぐらいの地点での落車だった為、

来た道を引き返そうが前に進もうがどちらにせよ約30km走らないと

車まで辿り着けないというジレンマ。

 

同じ道走るのも何だしなぁ、と

コースをそのまま先へと進みましたがヤル気なさ過ぎてこの後写真はゼロ!

ただ黙々とペダルをまわして車を置いた駐車場へと戻りました。

 

当初はハマイチの後は浜名湖にある温泉にでも入ってから

名古屋に帰るつもりでしたがそんな気にもならず、

ショップのお盆休みの予定調べてみたらちょうどこの日までが営業で、

翌日から休みに入ってしまうので浜名湖から直行で行ってショップへ向かい

落車して心配なロードバイクの点検をしてもらうことに。

 

連休中、しかも明日から休みってことで混んでるかと思いきや

ショップに着いた夕方ぐらいにはまったりモードになっていたので

すぐに点検してもらえたのでラッキーでした。

 

点検してもらってロードバイクは奇跡的に問題なし。

ハンドル周りのビスもきちんと増し締め等してもらって

連休後半もちゃんと乗れるようにしてもらいました。

 

点検中、店員さんとヤビツ峠登ってきたとか、

数時間前にハマイチ中に落車したとかいろいろ話をしましたが

ちょうどその店員さんの地元が浜松市だったので

ハマイチのおすすめのコースとか教えてもらう。

あぁ、これはもう一回行ってちゃんと走れってことなのかねぇ。

 

 

++

 

 

大洗でガルパン三昧から始まり、まさかの落車で終わるという

まさに天国から地獄へと叩き落された3日間でした。

 

このブログ書いてる今は落車した日から既に1週間経っているわけですが、

時間差で特に痛いところが出るとかそういったこともないので一安心。

まぁでも自分の判断ミスが招いた結果だと思っているので

あのおじさん2人組は巻き込んだ形になってしまい何か申し訳ない。

 

今回はスピードも出ていないほぼ止まった状態からの落車だったので

単独で自分自身もそうケガなく済みましたが、

スピード乗ってる状態でしかも集団で他の人巻き込んで~、なんてなったら

自分だけの話じゃなくなってしまうので事故とかには無縁でいられるように

今後はほんと気を付けて走らないとなぁ。

 

 


↓こんなものに参加してみましたのでよろしければお願いしまーす

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村