今日もゆるぽたライド

今日もゆるぽたライド

ロードバイクで走ったところを振り返ったり。ぼっちライドで走りたい時に行きたいところへゆるゆると。

いざ、サイクルカフェへ!

どうもどうも

 

内視鏡検査で死にそうになった土曜日の夜、

翌日の日曜日の天気を見ていたら愛知県内は雨の心配がなさそうだったので

前から気になっていた愛知県蒲郡市にあるサイクルカフェに行ってみることに。

 

ルートとしてはこんな感じ。

 


豊田市に入ったら一度も起点から終点まで走りきったことのない

豊田安城CRを起点から終点まで走り、その後岡崎市幸田町を抜けて蒲郡市へ。

 

サイクルカフェまでは80km弱ぐらい。

カフェで昼食を済ませたら近くにある竹島に寄って海を見たりした後

最寄の蒲郡駅から輪行、ではなく一つ峠を越えて

岡崎まで戻りここから輪行で帰宅、の流れ。


豊田市から安城市をまたぐ豊田安城CRは以前少し走ったことがあるのですが、

起点が分からず彷徨った挙句CRの途中から走り出し、

安城市に入る前に時間切れで引き返した過去があるので

地味にリベンジ案件でもあったりします。

 

サイクルカフェの最寄駅は蒲郡駅になりますが、

この駅から輪行だとJRで名古屋駅とかいう市街地真っ只中まで戻ることになり

そのからの自走はストレスしか溜まらないので絶対にノー!

乗り換えしようにも地下鉄、JR中央線とか休日の昼下がり、

人が多過ぎて自転車を持ち込めるような状況ではないのが容易に想像出来てなぁ。


なので蒲郡から20km弱走り、岡崎駅から第3セクター鉄道の愛知環状鉄道に乗り

瀬戸市まで戻ることに。

途中小さな峠もあるのでサイクルカフェまでほぼ平坦なことを考えると

多少はカロリー消費しておかないと、ね


あとこの線路、休日の昼間はほんとガラガラなので

輪行初心者にとっては精神衛生上かなり良さげ。

まぁ自走で帰れよ、って意見は却下の方向で


というわけで行くぜ!

 

f:id:siesuta8901:20190709205616j:plain


雨だぜ! っておい!!

 

通り雨っぽいから少し経てば止むようなので大人しく待ってましたが

濡れた路面走りたくないマン的にはげんなり案件

梅雨時だから乗れるだけマシぐらいに考えないとダメか・・・

 

その後30分ぐらい経つと雨が止んだので+30分待って

路面状況確認して7時半にようやく出発。

 

豊田市までは何度か走っている道なので割愛しますが、

モリコロパーク横の県道58号から合流する国道155号に入って

そのまま進むだけで車は多いものの車幅が広く走りやすい道が続くのでグッド。


そんなわけで豊田安城CRの起点に到着。

 

f:id:siesuta8901:20190709210252j:plain



先に書いてしまいますがこのCR、

豊田市内はかなり走りづらいので本気でオススメしません。

 

以前彷徨った経験があったので一応サイコンにCRのルートを入れていましたが、

ルート入れてなかったら起点の場所分からなかったし、

分かったとしても絶対途中でルートから外れてたと思う。

 

 

f:id:siesuta8901:20190709210405j:plain

 

走り出して10mで道にかかるように木が立ちふさがってたり、

 

f:id:siesuta8901:20190709210447j:plain

 

50cm間隔で謎の段差があって快適とは程遠い道だし、

 

f:id:siesuta8901:20190709210529j:plain

 

そのまま走ったらペダルが地面に着くぐらいの高低差がある段差が急に出てきたり、

 

f:id:siesuta8901:20190709210629j:plain


道幅が自転車1台がギリで通れるぐらいしかない道があると思ったら、

 

f:id:siesuta8901:20190709210759j:plain


自転車降りるどころか担いでガードレール跨がないと進めなかったり、

 

f:id:siesuta8901:20190709210846j:plain


分岐の道があってもCRを示すものがまったくないから

どっち進めばいいか分からなかったり

マジでこのCR作った豊田市相当イカれてると思う。

 

そりゃローディー1人も見かけないわけだよ、、、

 

気が付いたらCRと並走して通る一般道をずっと走ってましたが

車も通らないし路面綺麗だしCR走る意味ほんとないと思った。

 

f:id:siesuta8901:20190709211037j:plain

 

 

三連水車の前で1枚。

 

f:id:siesuta8901:20190709211115j:plain


もう少し走ると安城市に入るのですが、

この区間工事中で通行出来なかったので一応注意。

まぁ好き好んで走る人がいるとはとても思えませんが。

 


その後安城市に入ると道が一変。

 

f:id:siesuta8901:20190709211208j:plain


道自体は広くはないもののきちんと整備され分かりやすい道が続き、

広い道路と交差するところには地下道が作られており超快適。

 

f:id:siesuta8901:20190709211307j:plain

 

そして安城市に入った途端ローディーも見かけるようになりました。

うん、そりゃあこっち走ったら豊田の方なんか走りたくないわ。

 

そして一気に終点まで。

 

f:id:siesuta8901:20190709211354j:plain

 

ここからは一般道に入り一気に蒲郡へ。

 

元々雨で出発が遅れたこともあったのですが、豊田市内のCRが想像以上で

ちゃんとした休憩もとっていないのに80km弱の行程で5時間以上をかけ

お目当てのサイクルカフェ、CHARI-CAFE POTTERに到着

 

f:id:siesuta8901:20190709211645j:plain

 

このお店、店内にサイクルラックがあるので

店内に自転車を持ち込み自分の自転車を見ながら食事が出来るとかいう最高の場所

サイクルラックがあるお店自体が少ないこの地域にとって

盗難の心配を全く気にしなくていい、というのは

リピートするのは十分な理由と言わざるを得ない!

 

f:id:siesuta8901:20190709211829j:plain

 

 

店舗の横には愛知県内では有名な竹島水族館があったり

すぐ近くには観光スポットの竹島があり

綺麗な店内と合わさって家族連れのお客さんが多かったのが印象的。

 

注文したのは数量限定メニューのチャリ丼!

 

f:id:siesuta8901:20190709212013j:plain

 

f:id:siesuta8901:20190709212017j:plain


野菜の下にはトロットロになるまで甘い醤油で煮込まれた豚軟骨が!

これに特製マヨネーズがかかって超絶に美味い。

変な道ばかり走らされて気疲れした心と身体に染み渡る・・・

 

食後のドリンクを持ってきてもらう際についでにあんこドックも注文

 

f:id:siesuta8901:20190709212204j:plain


中に入ってるあんこと生クリームが絶妙過ぎてこれも最高に美味い!

パンもそのままじゃなくて少し焼いて表面がサクサクになってるので

いい感じのアクセントになってるのがまたニクい。

 

食べながら店長さんと少し話をしてまったりしたらお店を出ることに。

 

その後すぐ近くにある竹島へ。

 

f:id:siesuta8901:20190709212502j:plain

 

竹島自体が国の天然記念物で、かつパワースポットらしく

対岸から竹島へ渡る387mある竹島橋は縁結びの橋、と言われてるので

周りは観光客、カップル、カップル、カップル、観光客

自転車引きながら橋渡る自分の異様さと言ったら!

 

さすがに竹島内を自転車引きながら歩けないので

大鳥居前で写真を撮って引き返すことに。

 

f:id:siesuta8901:20190709212545j:plain

 

ここからは輪行駅の岡崎まで戻るルート

途中坂野峠という標高200mもない峠を越えるのですが

距離がない分10%前後の坂が続くので地味にいやらしい

 

f:id:siesuta8901:20190709212652j:plain

 

あと坂の途中に坂野坂ホテルとかいうふざけた名前のホテルがあって

思わず写真撮る為に脚着いちゃって悔しい

 

峠越えたらあとは平坦区間であっさり岡崎駅

正直自宅まで5,60km程で自走で帰るのも全然ありですが

 

 

 


岡崎から愛知環状鉄道に乗って自宅まで程近い

適当なところで降りて少し走るつもりだったのが、

気が付いたらキッチリ乗り換えて自宅の最寄り駅まで本気の輪行してた。

 

人間一回楽を覚えてしまうともうダメやね・・・

 

 

++

 

 

そんな感じの蒲郡へのゆるぽたでした。

 


CHARI-CAFE POTTERはほんと居心地も良いお店だったのでまた必ず行こう

自分がお店から外に出る時に、自転車引いて店から出るもんだから

外にいた人たちが驚くというかここって何のお店?って感じで興味示してたので

ローディー以外の一般のお客さんにも是非とも入ってもらいたいお店ですね。

 

 


↓こんなものに参加してみましたのでよろしければお願いしまーす

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村