今日もゆるぽたライド

今日もゆるぽたライド

ロードバイクで走ったところを振り返ったり。ぼっちライドで走りたい時に行きたいところへゆるゆると。

Aliexpressってどうなの?ってお話

自転車関係で海外通販サイトと言えば

wiggleCRC、PBKなど探せばいろいろとあるわけですが

私が利用したことのある海外通販サイトは

wiggleとAliexpressのどメジャーなところの2つ。

 

wiggleではホイールやサイクルウェア等の購入で何度か利用して、

到着予定日の10日以上も早く到着して英国紳士の本気っぷりを見せられました。

 

届いたモノについても特に不具合もなかったのでそのまま使ってますが、

何かあっても日本語で対応してもらえるっていうのはかなりの安心感。

安いわ自社ブランドのウェアもしっかりしてるし

個人的にはwiggleあればもういいや、ってレベルで依存しそうな勢い。

 

ただもう1つのAliexpressが...

中国ってだけで不安しかなかったのですが、

調べてみるとシステム的には購入者側有利なので

トラブった時は良いネタになるぜ、と突貫。

 

マジで意味不明なぐらい安いので

最悪返金とかされなくても最小限の心の傷で済みそうだったのも突貫を後押し。

とりあえずいつか買おう買おうと思って買ってなかった

ハートレートセンサーとケイデンスセンサーを購入してみた。

 

そしたら本当にトラブった!

 

今回はそんなAliexpressのお話をば。

 

 

++

 

 

初めてAliexpressを利用して中華クオリティを遺憾なく発揮された話なんですが

まぁとにかくこのサイト、掲載されてる商品がべらぼうに安い。

メーカー品うたってるけどどう考えても値段的に偽物だったり、

よく分からない中華メーカーの商品が有名メーカーと同機能なのに

相場の半額以下だったりと見てるだけで楽しくなってきます。

 

Aliexpress自体は楽天みたいな感じで様々な業者が出店をしているのですが、

ちゃんとした業者もいればコピー商品売ってる業者もいるわけで。

そこでシステム的には注文した商品が注文者に届き、それを確認して

問題がなければそこで初めて運営から業者にお金が支払われるという感じ。

 

簡単に言えば、もし届いたものが壊れてたり商品が違っていたり

そもそも商品が届かない場合は業者には一銭も入りません。

(いろいろ注文者側でやらなきゃいけないことはあるけど)

 

 

まぁとりあえずサイトを巡ってみて

ハートレートセンサーとケイデンスセンサーをポチりました。

 

f:id:siesuta8901:20190701205432j:plain

 

ポチったのは上記の2つ。

この画像、購入履歴のスクショなので分かる人が見たら分かるのですが

上のケイデンスセンサー、届きませんでした。

 

2つとも5/14に購入をしたのですが、

それぞれセラーが違っていたので分納になることは想定済み

数日後にそれぞれ追跡番号の連絡が来て発送されたことは確認出来ました。

 

その後なかなか中国から荷物が出国されず

確認するのも面倒になりいつの間にか注文したことも忘れた

6/3にハートレートセンサーが到着。

 

f:id:siesuta8901:20190701213741j:plain

 

見たことも聞いたこともないメーカーのものですが

まぁちゃんとハートレートセンサーです。

 

f:id:siesuta8901:20190701213742j:plain

 

サイコンとの連動も問題なし。

届いた数日後にあった白馬サイクルフェスタで使用してみましたが

ちゃんと心拍拾ってサイコンに表示されていたので金額考えればこれはアタリでした。

 

 

となってくるとケイデンスセンサーも時期に届くのかな、と

追跡番号で調べてみるとどうやら日本には入ってきてるみたいで

郵便局のサイトで配達状況を調べてみると

 

f:id:siesuta8901:20190701214326j:plain

 

なんか東京にお届け済みになっとるー

 

これには愛知県民のシエスタも動揺

すぐさま業者に正しい追跡番号を教えるように連絡をとります。

 

f:id:siesuta8901:20190701214949j:plain

 

シエスタ 「教えてもらった追跡番号、違う住所に届いとるで。

      追跡番号違ってるみたいだから正しい番号教えてー

      連絡待っとるでー」

 

業者   「なんか返送されちゃったみたいでごめん

      商品再発送するけどいいかい?」

 

シエスタ 「違う違う、返送じゃなくて違う住所に届いてるのよ。

      私が知りたいのは正しい追跡番号、

      それとも注文したもの実は発送してないんじゃないの?

 

業者   「私たちはあなたに再発送するけど、同意するの?しないの?」

 

 

 いかん、このままじゃラチがあかん!!

 

この時点で元々商品の在庫がなく、サイト上では在庫があるように見せて

いざ注文が入ったら偽の追跡番号を注文者に連絡、

商品が入荷するまでの時間稼ぎしてることはまぁ想像出来ました。

 

ただセラーが再発送すると連呼してるということは

商品が入荷したとも考えられるのでとりあえずは再発送してもらうことに。

 

セラーも発送したらすぐ連絡するよ、ちょっと待ってて!と言い残し

Aliexpressの存在を忘れかけた2週間後、ついに連絡が!

 

 

f:id:siesuta8901:20190701220735j:plain

 

「こちらのミスで迷惑をかけてすまないと思っている。

 実は商品が税関で引っかかって返送されてきたんだ。

 paypal使って返金するよ、ほんとごめん(超適当翻訳)」

 

 

ふーざーけーるーなー

 

 

もうぶっちゃけ2週間連絡がなかった時点で

商品が届くなんて微塵も思ってなかったので向こうから返金の事

切り出してくれるのは嬉しかったけど、paypalてめぇはダメだ

 

いろいろ調べてみたのですが、Aliexpressがpaypalとは連携していないので

paypalでのやりとりってのが保証外らしく。

その上paypalを使った詐欺があったり、手数料がかかったりと理由はありますが

そもそも自分がpaypal使ってないのでこれ以上余計な手間かけたくない

 

その後クレジットカードに返金を頼んだら

案の定業者はごねましたが、そこで注文者保護のシステムである

Open Dispute(オープン紛争)を使いAliexpressを巻き込んで依頼。

 

わりと相手が日本人ってだけで舐められる、と言いますか

「適当に誤魔化してれば日本人は折れるだろ」

みたいな風潮があるみたいなのでセラーとの直接のやり取りで

どうにもならないと思ったら早々にOpen Disputeした方がいいです。

 

セラーもOpen Disputeされて運営が介入するとコロッと態度変えるから

もう翌日には返金手続き入るぐらいの掌の返しっぷりを見たから。

 

 

そんなこんなで結果的には2つ商品を注文して、

1つはちゃんとした商品が無事に届きましたが

もう1つは届くこともなく返金という形で終わりました。

 

とりあえずAliexpressを利用してみてですが、

手間かかってもいいからとにかく安さ重視、って人なら使ってもいいと思う。

あとは人柱になってもいい人とか。

 

購入者保護だったりオープン紛争だったり

運営のシステム的には購入者側の立場に立ったものなので、

セラーがとんでもない悪徳業者でも

一方的にこちらが不利になって対応も返金もされねぇ!

ってことにはならないかな、と。

 

ただ何かあった時にセラーと片言の英語でやり取りしたり、

オープン紛争起こす際にセラーとの会話をスクショに撮って送ったりと

そういった手間はどうしてもかかるので

安い分仕方ないと割り切れるかどうかだと思う。

 

あと今回ちゃんと届いたハートレートセンサーは

今のところ不具合もなく使えているので良かったのですが、

モノは届いたけど中華クオリティが炸裂して使えない、とかだと

セラー側が(送料こっち持ちで)返送しろとか1部だけ返金とかになるので

届かないってケースよりももっと面倒くさそう。

 

私はもう利用することはないかなぁ...

今回時間はかかっても使えるものがちゃんと届いてたら

VOLT200があまりにも頼りないからライトでも買おうかと思ってたけどねぇ

 

他にも良さげな海外通販サイト探してみようかな

 


↓こんなものに参加してみましたのでよろしければお願いしまーす

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村